人生にゲームをプラスするメディア

キュートなマリオと一緒におでかけ「マリオのぬいぐるみリュック」・・・週刊マリオグッズコレクション第111回

その他 全般
キュートなマリオと一緒におでかけ「マリオのぬいぐるみリュック」・・・週刊マリオグッズコレクション第111回
  • キュートなマリオと一緒におでかけ「マリオのぬいぐるみリュック」・・・週刊マリオグッズコレクション第111回
  • キュートなマリオと一緒におでかけ「マリオのぬいぐるみリュック」・・・週刊マリオグッズコレクション第111回
  • キュートなマリオと一緒におでかけ「マリオのぬいぐるみリュック」・・・週刊マリオグッズコレクション第111回


第111回です。今回は、国内に負けじと劣らない北米のステキなマリオグッズをご紹介します。

一見、普通のぬいぐるみに見えますが、ただのぬいぐるみではありません。実はコレ、リュックなのです。背中側にはちゃんとヒモがあり、肩から掛けて背負うことができます。もちろん収納機能も完備。ぬいぐるみ自体も良くできており、目や帽子のマークはしっかりと刺しゅうされている上、オーバーオールの留め具にはちゃんとボタンが使われているという贅沢な作り。

大きさは約45cm。小さい子が背負うには、ちょっと大きいかもしれませんが、そこはやはりアメリカサイズといったところでしょうか。価格は、日本円に換算して約1600円ぐらいです。

しかし、欠点があります。物を入れる部分が狭すぎて物を運ぶ機能をほとんど担っていないのです。背中にあるチャックを開閉して物を入れるのですが、お腹の部分にもしっかりと綿が入っていてパンパンなので、物が全然入りません。もちろんDS本体は無理。DSカードが数枚入る程度の収納力です。

前面背面顔アップ


たとえ物が入らなくても、背負っているだけでステータスになる可愛いリュック。マリオのほかに、ヨッシーも出ているそうです。日本でも出て欲しいですね。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

    『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  2. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  3. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

    会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  4. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  5. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

  6. 会場で存在感放つ万紫千紅の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ後編81枚【TGS2018】

  7. すでに初回分完売!懐かしのアップライト筐体をお手頃サイズ&価格でご自宅へ―タイトーブース・ARCADE1UP【TGS2018】

  8. 『シュタインズ・ゲート』の懐かしすぎるネットスラング10選

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る