人生にゲームをプラスするメディア

『モンスターハンターポータブル 3rd』登場モンスター情報第三弾 ― 「紅彩鳥」「氷砕竜」「紫水獣」を紹介

カプコンは、プレイステーション・ポータブルソフト『モンスターハンターポータブル 3rd』に登場するモンスターの情報を公開しました。

ソニー PSP
モンスターハンターポータブル 3rd
  • モンスターハンターポータブル 3rd
  • モンスターハンターポータブル 3rd
  • モンスターハンターポータブル 3rd
  • モンスターハンターポータブル 3rd
  • モンスターハンターポータブル 3rd
  • モンスターハンターポータブル 3rd
  • モンスターハンターポータブル 3rd
  • モンスターハンターポータブル 3rd
カプコンは、プレイステーション・ポータブルソフト『モンスターハンターポータブル 3rd』に登場するモンスターの情報を公開しました。

今回公開されたのは「クルペッコ亜種」「ボルボロス亜種」「ロアルドロス亜種」です。





鮮やかな紅い羽を持つ「クルペッコ亜種」は、紅彩鳥とも呼ばれており、通常種同様、声マネや踊りを得意とします。特殊な踊りを踊ることで、声マネで呼び寄せたモンスターと自身を強化することも可能。両翼の電気石と呼ばれる部位で、電気を発生させることができます。発生した電気は、衝撃を与えると放電し、電撃や強烈な閃光を生み出します。





「ボルボロス亜種」は凍土に棲息します。通常種の泥と同様に、雪などを体表にまとい、それを振り飛ばして攻撃を行う場合があるため注意が必要です。発達した頭殻を氷に叩きつけるような行動をとる事から「氷砕竜」の異名を持っています。強烈なインパクトを誇る頭部を使った攻撃は、ハンターを苦しめるでしょう。





機敏な動きをする紫水獣「ロアルドロス亜種」は紫色のタテガミを持っている亜種。スポンジのようなタテガミには、体内で生成された毒液が蓄えられており、行動の際に毒をまき散らします。タテガミに水分を含ませる行動は、疲労回復にも繋がるため、水源が豊富な土地を好むとのことです。

『モンスターハンターポータブル 3rd』は、12月1日(水)発売予定で価格は5,800円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2010 ALL RIGHTS RESERVED.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』復狩するなら今がチャンス!“復帰勢”ハンターに贈る追加要素&イベントクエストガイド【特集】

    『モンハン:ワールド』復狩するなら今がチャンス!“復帰勢”ハンターに贈る追加要素&イベントクエストガイド【特集】

  2. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

    『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

  3. HDリマスター版『ロマンシング サガ3』海外向け映像、新要素も収録【E3 2019】【UPDATE】

    HDリマスター版『ロマンシング サガ3』海外向け映像、新要素も収録【E3 2019】【UPDATE】

  4. 『モンハン:ワールド』魔獣「ベヒーモス」に挑め!無料大型アップデート第4弾配信開始

  5. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  6. 『モンハン:ワールド』5つの「アステラ祭」が7月26日より5週連続開催!『アイスボーン』に向けて未入手装備ゲットのチャンス

  7. 『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

  8. 『十三機兵防衛圏』11月28日に発売決定! 盛り沢山のシーンを収めた最新映像を公開

  9. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  10. 「『モンハン:アイスボーン』新アクション追加による注目武器種は?」結果発表―上位3つは近接武器に!新要素に対する意見も一挙紹介【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る

1