人生にゲームをプラスするメディア

『モンスターハンターポータブル 3rd』登場モンスター情報第三弾 ― 「紅彩鳥」「氷砕竜」「紫水獣」を紹介

カプコンは、プレイステーション・ポータブルソフト『モンスターハンターポータブル 3rd』に登場するモンスターの情報を公開しました。

ソニー PSP
モンスターハンターポータブル 3rd
  • モンスターハンターポータブル 3rd
  • モンスターハンターポータブル 3rd
  • モンスターハンターポータブル 3rd
  • モンスターハンターポータブル 3rd
  • モンスターハンターポータブル 3rd
  • モンスターハンターポータブル 3rd
  • モンスターハンターポータブル 3rd
  • モンスターハンターポータブル 3rd
カプコンは、プレイステーション・ポータブルソフト『モンスターハンターポータブル 3rd』に登場するモンスターの情報を公開しました。

今回公開されたのは「クルペッコ亜種」「ボルボロス亜種」「ロアルドロス亜種」です。





鮮やかな紅い羽を持つ「クルペッコ亜種」は、紅彩鳥とも呼ばれており、通常種同様、声マネや踊りを得意とします。特殊な踊りを踊ることで、声マネで呼び寄せたモンスターと自身を強化することも可能。両翼の電気石と呼ばれる部位で、電気を発生させることができます。発生した電気は、衝撃を与えると放電し、電撃や強烈な閃光を生み出します。





「ボルボロス亜種」は凍土に棲息します。通常種の泥と同様に、雪などを体表にまとい、それを振り飛ばして攻撃を行う場合があるため注意が必要です。発達した頭殻を氷に叩きつけるような行動をとる事から「氷砕竜」の異名を持っています。強烈なインパクトを誇る頭部を使った攻撃は、ハンターを苦しめるでしょう。





機敏な動きをする紫水獣「ロアルドロス亜種」は紫色のタテガミを持っている亜種。スポンジのようなタテガミには、体内で生成された毒液が蓄えられており、行動の際に毒をまき散らします。タテガミに水分を含ませる行動は、疲労回復にも繋がるため、水源が豊富な土地を好むとのことです。

『モンスターハンターポータブル 3rd』は、12月1日(水)発売予定で価格は5,800円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2010 ALL RIGHTS RESERVED.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  2. 『エースコンバット7』機体紹介トレイラー第5弾「A-10C」!GAU-8の咆哮や対空ロケランが光る

    『エースコンバット7』機体紹介トレイラー第5弾「A-10C」!GAU-8の咆哮や対空ロケランが光る

  3. 『鉄拳7』DLC9「ニーガン」PVと追加情報を国内向けに公開!ストーリー仕立ての特別映像も披露

    『鉄拳7』DLC9「ニーガン」PVと追加情報を国内向けに公開!ストーリー仕立ての特別映像も披露

  4. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  5. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

  6. PS4向けADV『Detroit: Become Human』が世界累計実売200万本突破!

  7. 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』2019年2月21日発売決定!ゲーム本編にDLCや各種特典を追加した特別版

  8. 『モンハン:ワールド』大型拡張DLC「アイスボーン」発表!「“G”相当の大ボリューム」と明言

  9. 『クラッシュ・バンディクー レーシング - ブッとびニトロ!』国内発売決定!―トレイラー公開

  10. 『.hack//G.U. Last Recode』4時間の年越し生放送決定!「The World R:2」が終わる日に

アクセスランキングをもっと見る