人生にゲームをプラスするメディア

『ドラゴンボール レイジングブラスト2』、格闘に特化した新モード「レイジングソウル」を紹介

バンダイナムコゲームスは、PS3/Xbox360ソフト『ドラゴンボール レイジングブラスト2』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
ドラゴンボール レイジングブラスト2
  • ドラゴンボール レイジングブラスト2
  • ドラゴンボール レイジングブラスト2
  • ドラゴンボール レイジングブラスト2
  • ドラゴンボール レイジングブラスト2
  • ドラゴンボール レイジングブラスト2
  • ドラゴンボール レイジングブラスト2
  • ドラゴンボール レイジングブラスト2
  • ドラゴンボール レイジングブラスト2
バンダイナムコゲームスは、PS3/Xbox360ソフト『ドラゴンボール レイジングブラスト2』の最新情報を公開しました。

本作は、2009年11月12日に発売された『ドラゴンボール レイジングブラスト』の続編で、前作に登場したキャラクターはもちろん、新たに登場する新キャラクターも多数登場。総勢100体ものキャラクターが登場します。



『ドラゴンボール レイジングブラスト2』の主題歌は、影山ヒロノブ氏が歌う「Battle of Omega」に決定。オープニング曲として収録されます。



今回新たに公開された新バトルシステム「レイジングソウル」を紹介します。これはバトルの駆け引きを強化するもので、気をMAXまで貯めてハイテンションになった瞬間にブースと表示に従い、ブーストボタンを押すと「レイジングソウル状態」になります。レイジングソウル状態になると、必殺技や究極技が使用できなくなる代わりに格闘能力が極限的に特化した状態になります。



制限時間は30秒で、天候やBGMもあわせて変化します。アサルトチェスの回数制限が解除されるので、コンボを繋いで相手を追い込みましょう。



新モードの「ギャラクシーモード」では、キャラクター毎に用意されたオリジナルミッションを楽しむことが出来ます。登場キャラクター毎にルートが存在し、ミッションをクリアしていくことで新たなミッションが続々発生します。クリアすると「新キャラクター」や「アニメピクチャー」「カスタマイズアイテム」などが入手出来ます。



特殊ミッションの中にはバトルインフォに表示されたアクションを狙って決める「ジャストアクション」があります。バトル中に意識して成功させるとボーナスポイントをゲット。ここで活躍したポイントを活用してキャラクターをカスタマイズすることが出来ます。



また、前作で登場した73体のキャラクターはそのままに、新たに多数のキャラクターが『レイジングブラスト』に参戦。孫悟飯(未来)、パイクーハン、ネイル、人造人間13号、ボージャック、ザンギャなどが現時点で判明しており、さらに前作で初登場したスーパーサイヤ人3のベジータとブロリーも登場が決定しました。

さらに過去の『スパーキング!』シリーズにも登場しなかったキャラクターも参戦が決定。こちらの詳細は続報をお待ちください。

『ドラゴンボール レイジングブラスト2』は、11月11日に発売予定で価格は7329円(税込)です。

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)2010 NBGI
《》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. 「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

    「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

  3. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  4. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  5. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  6. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  7. 【吉田輝和のTGS絵日記】PSVRリズムアクション『Beat Saber』気分はジ◯ダイの騎士!

  8. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  9. PS VR、最近はどうですか?―SIEWWS・吉田修平氏インタビュー【TGS2018】

  10. 『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る