人生にゲームをプラスするメディア

Wii Vitality Sensorのゲームは呼吸とリラックスをフィーチャー ― 任天堂が特許を出願

任天堂 Wii

Wii Vitality Sensorのゲームは呼吸とリラックスをフィーチャー ― 任天堂が特許を出願
  • Wii Vitality Sensorのゲームは呼吸とリラックスをフィーチャー ― 任天堂が特許を出願
  • Wii Vitality Sensorのゲームは呼吸とリラックスをフィーチャー ― 任天堂が特許を出願
  • Wii Vitality Sensorのゲームは呼吸とリラックスをフィーチャー ― 任天堂が特許を出願
  • Wii Vitality Sensorのゲームは呼吸とリラックスをフィーチャー ― 任天堂が特許を出願
  • Wii Vitality Sensorのゲームは呼吸とリラックスをフィーチャー ― 任天堂が特許を出願
  • Wii Vitality Sensorのゲームは呼吸とリラックスをフィーチャー ― 任天堂が特許を出願
  • Wii Vitality Sensorのゲームは呼吸とリラックスをフィーチャー ― 任天堂が特許を出願
「Wii Vitality Sensor」を使ったゲームの片鱗が見えた・・・のかも知れません。

任天堂は「Wii Vitality Sensor」に関する特許を出願しています。



「Wii Vitality Sensor」とは指に付けるセンサー。脈拍や血液に含まれる酸素量からリラックスの度合いなどを測れるとされており、特許の書類には、指に光を当てて血液の酸素量を測る仕掛けが解説されています。

こうしたデータをいかにゲームに活かすかが注目されてきましたが、今回提出された特許では呼吸をフィーチャーしたゲームの例が書かれています。

これは「空飛ぶ主人公をコントロールして通路をうまく通り抜ける」というゲーム。



主人公の帽子(頭部?)は呼吸に連動して上下。息を吐き出すと下へと下がるため、帽子が通路の天井にぶつからないように呼吸していきます。通路の天井のパターンはリラックスした呼吸のそれになっているため、ゲームを進めていくことで自然にリラックスした呼吸になる仕掛け。直接呼吸を計る訳ではありませんが、血液の酸素量を見ることで呼吸のリズムが分かるという訳です。



今回提出されたのは一例に過ぎないのでしょうが、「Wii Vitality Sensor」の秘密の一端が明かされたといってもいいのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  2. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

    『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  5. 『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  7. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  8. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」を発表―スイッチ/3DSで最も人気があったタイトルは?

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る