人生にゲームをプラスするメディア

『ラジアントヒストリア』さまざまなアクションを行える「フィールドアクション」

アトラスは、ニンテンドーDSソフト『ラジアントヒストリア』のシステムの「フィールドアクション」やキャラクターの紹介などの最新情報を公開しました。

任天堂 DS
ラジアントヒストリア
  • ラジアントヒストリア
  • ラジアントヒストリア
  • ラジアントヒストリア
  • ラジアントヒストリア
  • ラジアントヒストリア
  • ラジアントヒストリア
  • ラジアントヒストリア
  • ラジアントヒストリア
アトラスは、ニンテンドーDSソフト『ラジアントヒストリア』のシステムの「フィールドアクション」やキャラクターの紹介などの最新情報を公開しました。

今回システムで紹介が追加された「フィールドアクション」は、フィールド上で主人公キャラクターが行えるアクションのこと。たとえば、「スマッシュ」といった剣を振るアクションの場合、フィールドにいる敵に当てると気絶することがある。敵が気絶した状態で戦闘画面に移ると、先制攻撃が可能となり戦いが有利に運びます。



さらに、「スマッシュ」は強化することでフィールド上の障害物を破壊できるようになり、道を切り開いたり、隠された宝箱を見つけたりできるようになるのです。





ほかにも、フィールドにあるタルや箱をつかんで運べる「ストレングス」や、タルを爆発させる「ボマー」、目に見えない物を感じ取る「サーチアイ」といったアクションで、障害物をどかしたり、アイテムや罠を見つけたりすることが可能。



さらに、MPを消費して自分の気配を完全に消す「サイレンス」で敵に見つからず潜入工作が行えるなど、さまざまな場面で活躍するアクションが満載です。

キャラクターには、アリステル最高の軍人である「ビオラ」とアリステル軍のナンバー2である「ラウル」が追加されました。



その美貌から「戦女神」と呼ばれ、勇猛果敢に指揮を執る姿から国民に絶大な支持を得ている「ビオラ」。しかし、華々しい戦果をあげているにも関わらず最前線配置されるなど、最高司令官であるヒューゴとの確執は公然の秘密となっているとか。



一方ラウルは、一見のらりくらりとしていて軍人らしさがないのですが、彼を良く知る者は「眠れる獅子」と評する人物。アリステルの行く末を案じ、急激に軍事国家化を進めているヒューゴを危険視しています。
彼らがどのように物語に絡んで来るのか気になるところです。



この他、公式サイトにはTwitter用のアイコンや壁紙、スクリーンショットが多数追加されています。気になる人は今からでも公式サイトへ行ってみよう。

『ラジアントヒストリア』は、11月3日発売予定で価格は6,279円(税込)です。

(C) ATLUS CO.,LTD. 2010
《八岡弘高》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

    現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

    「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  6. シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  9. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  10. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

アクセスランキングをもっと見る