人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、業績予想を下方修正・・・3DSは今期400万台を見込む

ゲームビジネス 市場

任天堂は、為替相場が想定より円高で推移していることや、WiiやDSの販売動向、ニンテンドー3DSの発売日などを勘案し、業績予想を下方修正すると発表しました。

それによれば、第2四半期(4月1日~9月30日)の売上高は3600億円(前回予想 5500億円)、営業利益500億円(1200億円)、経常損失50億円(1150億円)、純損失20億円(700億円)と上期は赤字での折り返しになる予測です。

また、通期は売上高1兆1000億円(前回予想 1兆4000億円)、営業利益2100億円(3200億円)、経常利益1450億円(3200億円)、純利益900億円(2000億円)と修正しています。

為替の想定レートは前回予想時点で1ドル95円、1ユーロ120円でしたが、1ドル85円、1ユーロ110円に変更しています。

今期の販売予測もWiiハードを1800万台→1750万台、ソフトを1億6500万本→1億3500万本、DSハードを3000万台→2350万台、ソフトを1億5000万本→1億2500万本としています。なお、DSの数字の中に3DS分がハードで400万台、ソフトで1500万本含まれます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

    『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

  2. 「A 5th of BitSummit」総来場者数は過去最高、前年比45%増―インディー人気を反映か

    「A 5th of BitSummit」総来場者数は過去最高、前年比45%増―インディー人気を反映か

  3. 【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

    【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

  4. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  5. 【CEDEC 2014】『俺屍2』を象徴付ける和風テイストの「木版画3Dグラフィック」

  6. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  7. ゾンビになって映画を一足先に体験!?VR映像『BIOHAZARD VENDETTA : Z Infected Experience』5月24日配信

  8. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  9. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  10. 【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

アクセスランキングをもっと見る