人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2010】「金食い虫の盾」や「笑いの壺」など新アイテムがたくさん登場『風来のシレン5』えどさん”&ふみいちが挑戦

東京ゲームショウ2010にて、『不思議のダンジョン 風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス』のステージイベントの様子をレポートします。

その他 全般
【TGS 2010】「金食い虫の盾」や「笑いの壺」など新アイテムがたくさん登場『風来のシレン5』えどさん”&ふみいちが挑戦
  • 【TGS 2010】「金食い虫の盾」や「笑いの壺」など新アイテムがたくさん登場『風来のシレン5』えどさん”&ふみいちが挑戦
  • 【TGS 2010】「金食い虫の盾」や「笑いの壺」など新アイテムがたくさん登場『風来のシレン5』えどさん”&ふみいちが挑戦
  • 【TGS 2010】「金食い虫の盾」や「笑いの壺」など新アイテムがたくさん登場『風来のシレン5』えどさん”&ふみいちが挑戦
  • 【TGS 2010】「金食い虫の盾」や「笑いの壺」など新アイテムがたくさん登場『風来のシレン5』えどさん”&ふみいちが挑戦
  • 【TGS 2010】「金食い虫の盾」や「笑いの壺」など新アイテムがたくさん登場『風来のシレン5』えどさん”&ふみいちが挑戦
  • 【TGS 2010】「金食い虫の盾」や「笑いの壺」など新アイテムがたくさん登場『風来のシレン5』えどさん”&ふみいちが挑戦
  • 【TGS 2010】「金食い虫の盾」や「笑いの壺」など新アイテムがたくさん登場『風来のシレン5』えどさん”&ふみいちが挑戦
  • 【TGS 2010】「金食い虫の盾」や「笑いの壺」など新アイテムがたくさん登場『風来のシレン5』えどさん”&ふみいちが挑戦
東京ゲームショウ2010にて、『不思議のダンジョン 風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス』のステージイベントの様子をレポートします。



ゲーム実況プレイヤーとして有名な「えどさん”&ふみいち」が、シリーズ最新作『風来のシレン5』をプレイ。前作『風来のシレン4』の時も実況プレイした実績があり、自身も大のシレンファンとのことで、今回のステージ前にも『風来のシレン4』をプレイしていたと語ります。解説にはチュンソフト社長である中村光一氏が登場。不思議のダンジョンシリーズ生みの親自ら解説に入ります。



通常の体験版には「復活の草」を持っている状態でスタートするのですが、代わりに「ひきよせの巻物」を持った状態でスタートします。プレイするダンジョンは「現代の塔」。序盤から防御力の高い盾「金食い虫の盾」を拾います。これはモンスターからの攻撃を受ける際にギタンを消費してダメージを軽減するという変わった盾。所持金がある限りは心強いアイテムという訳ですが、足りなくなると当然その効果はなくなります。一癖ある盾を装備してダンジョンを進むシレン。



3階からシリーズお馴染みのゲイズが登場したり、倒すと何か草を落とす新モンスターなどが行く手を阻みます。プレイ時はやらたゲイズが出現して、見ている方もヒヤヒヤものです。



序盤からかなり苦戦が強いられますが、使ったら周囲のモンスターを笑い状態にする「笑いの壺」や「爆睡の巻物」でピンチを切り抜け、攻撃力の高い「どうたぬき」、さらには「妖刀かまいたち」まで入手。運も味方になり、これをおなじみマゼルンに武器を投げて合成を試みます。武器を合成できる代わりに攻撃力が上がってしまうリスクがあるマゼルンですが、わらいの壺をうまく使って3方向攻撃できる「どうたぬき」をゲット。これを手に入れたらもうクリアは確定したのも同然で、どんどんダンジョンを進みます。



途中「バクチの巻物」を拾います。読んでみるまで何が起こるかわからない巻物ですが、ここは使わないと盛り上がらないだろうということで、勇気をもって読んでみたら「所持金が0になった」とメッセージが。つまり「金食い虫の盾」が役に立たなくなったことになります。いつどこで何が起こるかわからないのが『風来のシレン』シリーズの面白いところです。

なお、「笑いの壺」には様々なメッセージバリエーションがあり、「ギャザーのドゲザー」など、モンスターにちなんだだじゃれも。笑い状態は周囲のモンスターに伝染していくので、かなり便利なアイテムと言えるでしょう。



ゲームクリア後は、また前作同様に実況動画をやることを発表。気になる通信要素については、具体的には触れられず、後日公式サイトにて発表するとのことでした。また発売後は「パスワードを使って新たな展開を行います」と、中村社長から公言されました。

『不思議のダンジョン 風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス』は、12月9日に発売予定で価格は6090円(税込)です。

(C)2010 CHUNSOFT
《》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

    聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

  2. 「ハイスコアガール」TVシリーズ後の物語!ROUND13~15詳細明らかに 新キャスト発表

    「ハイスコアガール」TVシリーズ後の物語!ROUND13~15詳細明らかに 新キャスト発表

  3. スカパー!調べによる「平成の感動ランキング」が公開!ハマったゲーム男性1位は『ドラクエ』、女性1位は『ディズニー ツムツム』に

    スカパー!調べによる「平成の感動ランキング」が公開!ハマったゲーム男性1位は『ドラクエ』、女性1位は『ディズニー ツムツム』に

  4. 『FGO』第三再臨の姿を忠実に再現!勇壮さと華やかさを兼ね備えた「セイバー/宮本武蔵」2019年11月より発売

  5. 舞台『FGO』全キャラビジュアル公開!マーリンやギルの再現度は?

  6. ニッポンのゲームは「日本」を再発見して復活した【オールゲームニッポン最終回】

  7. きりーつ!気をつけ!「ねんどろいど 月ノ美兎」2019年6月発売決定─動画のあのシーンも再現できちゃう

  8. 「CygamesFes2018」はコスプレが熱い!『グラブル』公式レイヤーから『ドラガリ』中国人気レイヤーまで【写真132枚】

  9. 高さ約8m…巨大スライムが あらわれる!『ドラクエ ビルダーズ2』みなとみらいにて記念イベント開催

  10. 【週刊インサイド】『スマブラSP』小ネタ8選に読者の関心が集中!─『アズールレーン』加賀の新たな姿や『FGO』新サーヴァントも要注目

アクセスランキングをもっと見る