人生にゲームをプラスするメディア

坂口博信氏が語る『ラストストーリー』は世界観とストーリー重視 ― 社長が訊く

任天堂 Wii

坂口博信氏が語る『ラストストーリー』は世界観とストーリー重視 ― 社長が訊く
  • 坂口博信氏が語る『ラストストーリー』は世界観とストーリー重視 ― 社長が訊く
任天堂ホームページにて、2010年発売予定のWiiソフト『THE LAST STORY(ラストストーリー)』の社長が訊くが公開されました。

インタビューには、開発を手掛けるミストウォーカーの坂口博信氏。『THE LAST STORY(ラストストーリー)』では18年ぶりにディレクターを担当。実に『ファイナルファンタジーV』以来だとか。

冒頭はスクウェアを辞めてから現在に至るまでの過程を語り、後半は『THE LAST STORY(ラストストーリー)』をどんな思いで制作をスタートしたかを語っています。

坂口氏率いるミストウォーカーといえば、設立当初はXbox360向けタイトルを投入していましたが、最近では『AWAY シャッフルダンジョン』や『ブルードラゴン 異界の巨獣』など、ニンテンドーDS向けタイトルを手掛けています。

任天堂からは、ニンテンドーDS向けシミュレーションRPG『ASH - ARCHAIC SEALED HEAT -』を2007年10月4日に発売。ミストウォーカーのタッグは今回で2回目です。任天堂ハードでは3年ぶりの新作である『THE LAST STORY(ラストストーリー)』は、久々の据置型ゲーム機向け新作RPGでもなります。

このタイミングで社長が訊くが公開されたことを考えると、発売日がそろそろ決定しそうな予感がします。現時点では2010年発売予定とされていますが、早くて10月、遅くても12月といったところでしょう。『METROID : Other M』の次に発売されるWiiソフトかもしれません。

今回の社長が訊くは全ては公開されておらず、徐々に公開する形式になっています。発売を楽しみにしている方は是非チェックを。

『THE LAST STORY(ラストストーリー)』は、2010年発売予定で価格は未定です。
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』に隠された開発スタッフの“なくしもの”とは…その意外な正体が明らかに

    『スプラトゥーン2』に隠された開発スタッフの“なくしもの”とは…その意外な正体が明らかに

  2. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーとして最も選ばれたのは…!

    【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーとして最も選ばれたのは…!

  3. 『真・女神転生V』発表! スイッチ向けのシリーズ最新作はナンバリングタイトルに

    『真・女神転生V』発表! スイッチ向けのシリーズ最新作はナンバリングタイトルに

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  5. 『ワンピース 海賊無双3』のデラックスエディションがNintendo Switchで登場!40種以上のDLCを収録

  6. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  7. 『スプラトゥーン2』新ブキ「ロングブラスター」を10月21日に追加─強力な一撃と射程を合わせ持つブラスターが登場

  8. 新感覚リズムゲーム『VOEZ』Switchパッケージ版発売日が2018年1月25日に決定!

  9. 『スプラトゥーン2』更新データVer.1.4.1の配信開始─シェルタータイプのブキやソイチューバーの問題などを修正

  10. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

アクセスランキングをもっと見る