人生にゲームをプラスするメディア

海外大手ゲームショップ「店頭販売はまだまだ堅調、帯域と記憶媒体が課題」

ゲームビジネス 市場

海外ではダウンロードコンテンツ(DLC)がお店で買える時代が来るようです。

海外の大手ゲームショップGamestopは、お店でDLCを販売するプログラムを今秋スタートするとしています。これにより、店頭で中古ソフトとDLCを購入すれば、自宅のXbox Live やPlayStation NetworkのアカウントでDLCが利用できるようになるとされています。

ただし、これはGamestopがデジタル販売へ移行することを示すわけではなく、同社のデジタルビジネスモデルマネージャーであるShawn Freeman氏は、自社の「買って、売って、トレードする」店頭型のビジネススタイルが「非常に堅調である」と発言しています。

氏は今年からのモーションコントロールと3Dゲームにまつわる動きがゲーム市場をまだまだ成長させると予測。ダウンロード配信用のネットワーク帯域とソフトを保存する記憶媒体が進歩するまでは、現状の店頭販売が主力であろうとコメントしました。

DLCの店頭販売は昨年から何度か話題となっていますが、今秋からの反響が期待されます。モーションコントロールと3Dゲーム市場に言及しているのはゲーム機や周辺機器の需要が発生するためということでしょうか。

ネットワーク帯域に関しては、英国がブロードバンドの普及を宣言、フィンランドでは国民の基本的権利に盛り込まれるといった動きがありますが、ハードウェアを販売する場所として店頭はまだまだ現役であるということのようです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー

    ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  2. 『星空バータウン』の月商も公開したCyberX・・・Social Top Runner Vol.2(3)

    『星空バータウン』の月商も公開したCyberX・・・Social Top Runner Vol.2(3)

  3. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  4. ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  7. ゾンビになって映画を一足先に体験!?VR映像『BIOHAZARD VENDETTA : Z Infected Experience』5月24日配信

  8. バンダイナムコHD、平成28年3月期決算を発表 ― ソシャゲ、スマホアプリなど好調

  9. 4年連続で最優秀賞を受賞。GMOアプリクラウドに聞く喜びの声・・・ゲームクラウドアワード2015

  10. 【CEDEC 2012】静的解析ツールがバグを潰し、新人を育てる

アクセスランキングをもっと見る