人生にゲームをプラスするメディア

『ラブプラス+』発売記念企画大実施 ― 熱海ラブプラス現象(まつり)キャンペーンなど

KONAMIは、2010年6月24日(木)に発売予定のニンテンドーDSソフト『ラブプラス+』の様々な発売記念キャンペーンを実施することを発表しました。

任天堂 DS
ラブプラス+
  • ラブプラス+
  • ラブプラス+
  • ラブプラス+
  • ラブプラス+
KONAMIは、2010年6月24日(木)に発売予定のニンテンドーDSソフト『ラブプラス+』の様々な発売記念キャンペーンを実施することを発表しました。



まずは、基本となる「彼女データ引き継ぎキャンペーン」。『ラブプラス+』では、前作『ラブプラス』のデータを引き継ぐことが可能です。データを引き継ぐには、ニンテンドーDS本体が2台必要となるため、6月24日(木)~7月4日(日)の間、店舗の協力によりデータ引き継ぎキャンペーンを実施するとのこと。全国47都道府県の多数の店舗で、データの引き継ぎ作業を行ってくれるとのことです。具体的な店舗については、公式サイトの案内を確認してください。

そして発売日当日には、東京(ソフマップ秋葉原ソフマップアミューズメント館 店頭)と大阪(ソフマップなんばザウルス店 店頭)にて、『ラブプラス+』発売記念“大”抽選会を開催します。

■対象店舗
・東京
アソビットゲームシティ
ゲーマーズ秋葉原
アニメイト秋葉原店
ソフマップアミューズメント館
ソフマップ新本館
トキワ無線
メディアランド秋葉原店
メッセサンオー本館A館

・大阪
ソフマップなんばザウルス店
ソフマップ日本橋2号店

■開催場所
・秋葉原地区
ソフマップ秋葉原ソフマップアミューズメント館 店頭
(9時~18時)

・大阪地区
ソフマップなんばザウルス店 店頭
(11時~20時)

■賞品
・秋葉原地区
☆マナカ賞「声優の直筆サイン&ミノ☆タロー描き下ろしイラスト色紙 マナカVer.」・・・2名様
☆リンコ賞「声優の直筆サイン&ミノ☆タロー描き下ろしイラスト色紙 リンコVer.」・・・2名様
☆ネネ賞「声優の直筆サイン&ミノ☆タロー描き下ろしイラスト色紙 ネネVer.」・・・2名様
☆ラブプラス+発売記念Ustreamイベント招待賞…20名様 ※イベントについては下記参照

・大阪地区
☆マナカ賞「声優の直筆サイン&ミノ☆タロー描き下ろしイラスト色紙 マナカVer.」・・・1名様
☆リンコ賞「声優の直筆サイン&ミノ☆タロー描き下ろしイラスト色紙 リンコVer.」・・・1名様
☆ネネ賞「声優の直筆サイン&ミノ☆タロー描き下ろしイラスト色紙 ネネVer.」・・・1名様

『ラブプラス+』または『ラブプラス+DSi LL同梱版』を購入すると、「声優の直筆サイン&ミノ☆タロー描き下ろしイラスト色紙」などが当たる抽選会に参加することができます。

そして、発売日当日の夜20時からは『ラブプラス+』発売記念 Ustreamイベントを開催。東京都内某所(当選者のみに通知)になんと「高嶺愛花」「小早川凛子」「姉ヶ崎寧々」の3名が登場。Twitterで寄せられた質問に回答する様子をUstreamで生中継するとのことです。



さらに「カノジョと過ごす初めての夏休み 熱海ラブプラス+現象(まつり)キャンペーン」も告知されました。このキャンペーについては詳細未定で、7月頃開始予定となっています。

『ラブプラス+』は、6月24日発売予定で価格は4800円(税込)です。オリジナルデザインのニンテンドーDSi LLが同梱された「ラブプラス+"マナカデラックス"」「ラブプラス+"リンコデラックス"」「ラブプラス+"ネネデラックス"」の価格は各2万4000円(税込)です。

(C)2010 Konami Digital Entertainment
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  7. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  8. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る