人生にゲームをプラスするメディア

PlayStation Move、10月21日に発売日決定

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PS3用USBカメラと組み合わせることでゲームなどの操作を可能にする「“PlayStation Move”モーションコントローラ」を、2010年10月21日(木)より日本国内で発売すると発表しました。

ソニー PS3
PlayStation Move 充電スタンド
  • PlayStation Move 充電スタンド
  • PlayStation Move シューティングアタッチメント
  • PlayStation Move 充電スタンド
  • PlayStation Move シューティングアタッチメント
  • PlayStation Move 充電スタンド
  • PlayStation Move シューティングアタッチメント
  • PlayStation Move 充電スタンド
  • PlayStation Move シューティングアタッチメント
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PS3用USBカメラと組み合わせることでゲームなどの操作を可能にする「“PlayStation Move”モーションコントローラ」を、2010年10月21日(木)より日本国内で発売すると発表しました。

PlayStation Move対応ソフトについては、SCEワールドワイド・スタジオから2010年度中だけでも、20タイトル以上が発売予定。コントローラの発売と同時期に『バイオハザード5 Alternative Edition』(カプコン)、『BIG 3 GUN SHOOTING』(バンダイナムコゲームス)、『EyePet(仮称)』『スポーツチャンピオン』『街スベリ』『真説・無限回廊(仮称)』『KILLZONE 3』『HEAVY RAIN -心の軋むとき-』(SCE)などのタイトルが登場する予定です。




「“PlayStation Move”モーションコントローラ」の価格は3,980円(税込)です。

さらに、モーションコントローラ、PS3用USBカメラ、さらにPlayStation Move専用ソフト『Sing and Draw(仮称)』をセットにした「PlayStation Moveスターターパック」を数量限定で発売。こちらの価格は5,980円(税込)となります。

PS3用USBカメラ「PlayStation Eye」単体は2,980円(税込)で同時発売。そういうわけでスターターパックは、ソフトが付いて1000円ほど割安となっています。



なお、モーションコントローラの操作を補完し、体感型ゲームの楽しみ方をさらに拡げるために開発された片手用のコントローラ、「“PlayStation Move”ナビゲーションコントローラ」も、モーションコントローラと同時に発売となります。



「充電スタンド」および「シューティングアタッチメント」も順次発売の予定です。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS Storeにて最大90%オフの「BLACK FRIDAYセール」が実施!『CoD:BO4』など150タイトル以上が対象

    PS Storeにて最大90%オフの「BLACK FRIDAYセール」が実施!『CoD:BO4』など150タイトル以上が対象

  2. 『FFXIV』最新拡張「漆黒のヴィランズ」が2019年初夏に発売! 次回アップデートでは新ジョブ「青魔道士」を実装

    『FFXIV』最新拡張「漆黒のヴィランズ」が2019年初夏に発売! 次回アップデートでは新ジョブ「青魔道士」を実装

  3. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【煌めきの宴】が11月30日より開催決定!受付嬢もモフモフコートに衣装チェンジ

    『モンハン:ワールド』アステラ祭【煌めきの宴】が11月30日より開催決定!受付嬢もモフモフコートに衣装チェンジ

  4. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

  5. 『キングダムハーツIII』ソラたちを待ち受ける4ワールドの詳細情報が公開―「100エーカーの森」のキーブレードは辺り一面を蜂蜜まみれに!

  6. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”ゼノ・ジーヴァ登場のクエストが11月16日より開催決定!重ね着装備「【シーカー】衣装」も入手可能

  7. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  8. PS4版『CARAVAN STORIES』の情報を解禁─★5装備が必ず1つ出現する属性別ガチャを2週に分けて開催!

  9. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  10. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

アクセスランキングをもっと見る