人生にゲームをプラスするメディア

エレクトーンで、あの名曲を。「スーパーマリオシリーズ/スーパーベスト」・・・週刊マリオグッズコレクション第84回

その他 全般

エレクトーンで、あの名曲を。「スーパーマリオシリーズ/スーパーベスト」・・・週刊マリオグッズコレクション第84回
  • エレクトーンで、あの名曲を。「スーパーマリオシリーズ/スーパーベスト」・・・週刊マリオグッズコレクション第84回
  • エレクトーンで、あの名曲を。「スーパーマリオシリーズ/スーパーベスト」・・・週刊マリオグッズコレクション第84回
  • エレクトーンで、あの名曲を。「スーパーマリオシリーズ/スーパーベスト」・・・週刊マリオグッズコレクション第84回


第84回です。第81回で『New スーパーマリオブラザーズWii』のピアノ用楽譜をご紹介しましたが、今度はエレクトーン用の楽譜「スーパーマリオシリーズ/スーパーベスト」が発売されました。今回はそれをご紹介します。

エレクトーンとは、上鍵盤、下鍵盤、ペダル鍵盤の3つの鍵盤があり、それぞれ別の音を出せる電子オルガンのことです。両手に加えて足まで使って演奏しなければならないので難しいですが、その分実際にゲームと近い曲を奏でられます。

今回は「スーパーマリオシリーズ/スーパーベスト」ということで、『New スーパーマリオブラザーズWii』の他、『スーパーマリオブラザーズ』『スーパーマリオブラザーズ3』の曲も収録。曲数は少ないですが、メドレーになっています。収録曲は以下の10曲。

■『スーパーマリオブラザーズ』より
地上BGM~プレイヤーダウン~ゲームオーバー
『スーパーマリオブラザーズ』メドレー
地上BGM(オーケストラ・バージョン)
■『スーパーマリオブラザーズ3』より
マップ1~地上BGM~プレイヤーダウン
マップ2~アスレチックBGM~コースクリア・ファンファーレ
■『New スーパーマリオブラザーズWii』より
地上BGM~コースクリア・ファンファーレ
水中BGM
城BGM
砂漠BGM
スタッフクレジット

さらに、巻頭にはマリオミュージックの生みの親である近藤浩治さんのインタビューも掲載。近藤浩治さんの生い立ちやマリオミュージック誕生秘話など、6ページに渡って掲載されています。

表紙裏表紙/近藤さんインタビュー


今回も譜めくりがいらない親切仕様。価格は2730円で、グレードは7~5級用だそうです。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

    『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

  2. 【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第13回 2乙ってもめげないハート! 底辺ハンターだってもっと頑張ってる!

  3. 【昨日のまとめ】スイッチのLANポート付きドックが発売決定、『アズールレーン』デューク・オブ・ヨークが公開、インドぞうを倒しまくりそうなポケモン10選…など(2/20)

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 『ゼノブレイド2』セイレーンのプラモ&ヒカリのフィギュアが発表!

  6. 『スプラトゥーン』ガールがfigma化!―パーツ交換で『2』バージョンに

  7. 『モンハン』×「デカビタC」コラボCMが放映決定、生田斗真や池松壮亮らがハンターに!?

アクセスランキングをもっと見る