人生にゲームをプラスするメディア

豪華コラボで"狩り"もできます・・・『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』完成披露発表会(4)

ソニー PSP

豪華コラボで
  • 豪華コラボで
  • 豪華コラボで
  • 豪華コラボで
  • 豪華コラボで
  • 豪華コラボで
  • 豪華コラボで
  • 豪華コラボで
  • 豪華コラボで
前作でも様々なコラボレーションの取り組みがあった『METAL GEAR SOLID』。本作には前作以上に豪華なコラボレーションが用意されています。

中でも一番ユーザーを驚愕させた発表は、400万本を超えた大ヒット作品『モンスターハンター2ndG』とのコラボレーションではないでしょうか。何と「PEACE WALKER」の"モンスター島"でティガレックス、リオレウス、ランポスといったお馴染みのモンスターが登場し、スネークが狩りに挑みます。アイルーやトレニャーも登場。さらにはスネークも肉焼き機に挑戦します(正確にはレーション焼きセット)。ここでしか見られないアクションの数々も必見です。操作は3種類が用意され、モンスターハンターに慣れたユーザーにも安心とのこと。

「舞台がコスタリカということで、『ジュラシックパーク』が撮影された場所でもあるので、思い浮かんだ」と小島監督は話していましたが、上映された映像を見る限り、かなり本格的に作られている様子。スネークのハンターアクションもなかなか様になってましたね。



他社ゲームとのコラボレーションは前作に続いて『アサシンクリードII』(ユービーアイソフト)とも行われます。『アサシンクリードII』の主人公が卓越した身体能力によって見せる「イーグルダイブ」は高所から下にある麦藁へと飛び込んで着地するというアクションですが、本作でも特定のステージで可能になるそうです。また、麦藁とシリーズでお馴染みのダンボールを融合したアクションとして、「アサシン・ストローボックス」が登場。ダンボールと同様の隠れるアイテムとして、また、敵を引き込んで無力化するためのアイテムとして利用することができます。



さらに『フロントミッション エボルブ』(スクウェア・エニックス)とのコラボレーションも実施されるそうです。これは、スクウェア・エニックスの橋本真司氏が登壇して明らかにしたものです。本作と『フロントミッション エボルブ』にはパーツの互換性があり、相互に楽しめるようになっているそうです。またスクウェア・エニックスでは、スネークを始めとするキャラクターのアクションフィギュアを制作。その出来栄えは非常に精巧なものになっています。金型にもお金をかけ「億のレベル」のお金がかかったそうです。2010年夏発売予定。



そのほか、ユニクロとのコラボレーションTシャツの制作と敵キャラのコスチュームとしての使用、サントリーの「マウンテンデュー」と「ペプシネックス」のデザイン缶やゲーム内への登場、ジャパンフリトレーの「Doritos」、ソニーの「ウォークマン」、ユニリーバの「AXE」がそれぞれゲーム内に登場するなどのコラボレーションが用意されています。



完成披露発表会の最後に小島秀夫監督は、「メタルギアはこれまで、最先端のプラットフォームの最先端の技術を使って一段一段上がってきました。フィギュアで4回転ジャンプの話題が出るように、ゲーム業界でも未来のために同じような挑戦を求められると思い、今までやってきました。ただ今度は垂直方向ではなく水平方向の飛躍に挑戦してみました。据え置き機と比較するとスペックは落ちますが、携帯機になることでゲーム性が広がります。表現力が落ちる分はゲームデサインで補いました。あえてPSPで作ったからこそ生まれる新しいメタルギアを作れたと自負しています」と話しました。

振り返ればMSXの初代メタルギアも、戦闘アクションを表現できなかったからこそ、隠れて進むステルスアクションという新境地を切り開く事ができました。同様に『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』は携帯機でしか出来ない、携帯機だからこそ出来たメタルギアになっていたような気がします。

が、最後の最後に小島監督はこう言いました。「今後は新しく生まれたタクティカル・エスピオナージ・オペレーションというものを、最先端のプラットフォームと最先端の技術を使った4回転ジャンプ、5回転ジャンプへとり組んでいきたいと思います。これからもメタルギアシリーズにご期待ください」
《土本学》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

    「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

  2. 『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

    『ドラゴンボール ファイターズ』第2弾TVCMを公開、鳥山明監修の「人造人間21号」が真の姿を見せる…!?

  3. 『モンスターハンター:ワールド』発売日にアップデートを実施! 未適用だとオンラインサービスに制限─「プーギー」やギャラリー機能も追加

    『モンスターハンター:ワールド』発売日にアップデートを実施! 未適用だとオンラインサービスに制限─「プーギー」やギャラリー機能も追加

  4. 「どの『モンハン』が一番好き?」据え置き機編─シリーズ幕開けの初代から『ダブルクロス』までの歩みを振り返る【アンケート】

  5. 死に覚えゲー『仁王』動画コンテストの結果発表!―やり込み&失敗プレイに括目せよ!

  6. 『ワンダと巨像』新機能「フォトモード」を搭載! PS4 Proならプレイ体験を向上させる更なる機能にも対応

  7. 【吉田輝和のVR絵日記】『V!勇者のくせになまいきだR』ムスメさんとのスキンシップの様子は何だか事案っぽかった

  8. 『モンハン:ワールド』無料アプデで「イビルジョー」参戦!新モンスター「ドドガマル」など新情報公開

  9. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  10. 『モンスターハンター:ワールド』製品概要公開―“ネルギガンテ”フィギュア付き限定版も

アクセスランキングをもっと見る