人生にゲームをプラスするメディア

Wiiリモコン+アメフトボールが現実に-「プロのようなパスが出せる」海外の周辺機器

任天堂 Wii

Wiiリモコン+アメフトボールが現実に-「プロのようなパスが出せる」海外の周辺機器
  • Wiiリモコン+アメフトボールが現実に-「プロのようなパスが出せる」海外の周辺機器
  • Wiiリモコン+アメフトボールが現実に-「プロのようなパスが出せる」海外の周辺機器
「Wiiリモコン+アメフトボール」が現実のものとなりました。

周辺機器メーカーのCTA DigitalはWiiリモコン用のアメフトボール型アタッチメント「WI-FOOT」と「WI-SFOOT」を発表しました。



「WI-FOOT」と「WI-SFOOT」はWiiリモコンをアメフトボール型のアタッチメントにセットするというもの。ストラップで手に固定することで「プロのようなウイニング・パスが出せる」とされています。

『Madden NFL 09 All-Play』『Backyard Football ‘09』『NCAA Football 09 All-Play』といったアメリカンフットボールのゲームばかりでなく、『Brunswick Pro Bowling』のようなボウリングゲームにも対応。Wii Motion Plusとも互換性があるとのことです。

「WI-FOOT」はWiiリモコンがボールに内蔵される形となりますが、「WI-SFOOT」はボールの上にWiiリモコンが突き出す形式。「WI-FOOT」の方が見た目にリアルな形となっています。

CTA DigitalといえばWii用のボウリングボール「WI-BOWL」で話題となったメーカー。「WI-FOOT」と「WI-SFOOT」はボウリングゲームにも対応しており、同社のWii用ボウリング周辺機器はこれで2つ目。米国だとボウリングゲームの需要が大きいのか、それとも同社の誰かが新たな市場を見いだしているのでしょうか。

Wiiリモコン+アメフトボールは任天堂も特許を取っていますが、こちらがヌンチャク内蔵型なのに対し、CTA DigitalのものはWiiリモコンのみをセットする形式なのも興味深いところです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『project OCTOPATH TRAVELER』3DCGとドット絵で描く世界が美しい…! 先行体験版で「バトルの駆け引き」や「没入感の高い物語」の片鱗に触れる

    【プレイレポ】『project OCTOPATH TRAVELER』3DCGとドット絵で描く世界が美しい…! 先行体験版で「バトルの駆け引き」や「没入感の高い物語」の片鱗に触れる

  2. スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

    スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

  3. 【TGS2017】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ!モーション操作が全くの別ゲーに進化させていた

    【TGS2017】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ!モーション操作が全くの別ゲーに進化させていた

  4. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  5. 一釣りいこうぜ!『モンハン ダブルクロス』コラボバスルアー発売決定―バルファルクやリオレウスなど3種

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  9. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  10. 【読者アンケート】「『モンハン ダブルクロス』あなたの好きなスタイルは?」結果発表─ニャンターも意外に健闘!?

アクセスランキングをもっと見る