人生にゲームをプラスするメディア

『マリオ』や『ゼルダ』の映画化に米国任天堂のボスがもの申す

任天堂 Wii

『マリオ』や『ゼルダ』の映画化に米国任天堂のボスがもの申す
  • 『マリオ』や『ゼルダ』の映画化に米国任天堂のボスがもの申す
『スーパーマリオブラザーズ』や『ゼルダの伝説』の映画化問題に一つの答えがでたのでしょうか。

米国任天堂(任天堂オブアメリカ:NOA)のReggie Fils-Aime社長兼COOはロサンゼルスタイムズのインタビューに対し「任天堂のタイトルは自分の子供」と答えています。

LAタイムズ:「プロデューサーや重役たちは『スーパーマリオブラザーズ』や『ゼルダの伝説』、『メトロイド』の映画化権について尋ねるため。未だに貴方の部屋のドアをノックしているようですが彼らになんと言いますか?」

Fils-Aime氏:「メッセージは常に“関心を持って頂きありがとうございました”です。これまでに詳細に話したことはあります。しかし、結局の所、我々はコンテンツを作る会社であり、自社のブランドに関して情熱を持っています。ですから、我々のブランドに異なる方向で生命を与えることはほとんど無いです。これらのタイトルは我々の子供です」

これまでに何度か任天堂タイトルの映画化の噂が囁かれてきました。
『メトロイド』がジョン・ウー監督の手で実写映画になるというニュースを覚えておられる方も多いのではないでしょうか。
しかし現時点で任天堂は自社タイトルの映画化には熱心ではないようです。
氏のコメントを見ると映画化の際に原作とイメージが異なったものになることが問題であるようで、映画化を狙うのであればまずはここを突破することが重要になるのかも知れませんね。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』に隠された開発スタッフの“なくしもの”とは…その意外な正体が明らかに

    『スプラトゥーン2』に隠された開発スタッフの“なくしもの”とは…その意外な正体が明らかに

  2. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーとして最も選ばれたのは…!

    【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーとして最も選ばれたのは…!

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

    【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  4. 『真・女神転生V』発表! スイッチ向けのシリーズ最新作はナンバリングタイトルに

  5. 『メダロット クラシックス』発売記念としてテレビアニメ「メダロット」の放送がAbemaTVにて決定

  6. 【特集】シューティングよ永遠なれ! 活気づく“最近のSTG展開”に迫る―知ってた? あの作品が移植やリメイク、意外な新作も

  7. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

アクセスランキングをもっと見る