人生にゲームをプラスするメディア

『DEAD OR ALIVE Paradise』数々のトロピカル・アクティビティを紹介

ソニー PSP

DEAD OR ALIVE Paradise
  • DEAD OR ALIVE Paradise
  • DEAD OR ALIVE Paradise
  • DEAD OR ALIVE Paradise
  • DEAD OR ALIVE Paradise
  • DEAD OR ALIVE Paradise
  • DEAD OR ALIVE Paradise
  • DEAD OR ALIVE Paradise
  • DEAD OR ALIVE Paradise
テクモは、2010年4月2日(金)に発売を予定しているプレイステーション・ポータブルソフト『DEAD OR ALIVE Paradise』の新情報を公開しました。



本作では、「トロピカル・アクティビティ」と名付けられたいかにもトロピカルなミニゲームで遊ぶことができます。今回はそれらを画像と一緒にご紹介します。

■ビーチバレー



パートナーの女の子がいれば、別のペアの女の子たちとビーチバレーが楽しめます。7点先取、サイドラインやエンドラインは引かれていないというルール。チームワークが勝負のカギということですので、パートナーとは普段から仲良くしておきましょう。試合に勝ったり、試合中いいプレイをすることにより、通貨「ザック」がもらえます。

■ぴょんぴょんゲーム



プールに浮かんでいるフロートの上をぴょんぴょん跳ねてゴールを目指すというゲームです。フロートの間隔が短いときはボタンを短く、遠い場合はボタンを長く押して飛び移るのがコツ。飛び移るフロートと同じマークのボタンでジャンプすれば、クリア後のボーナスがアップするとのこと。

■ビーチフラッグ



砂浜に寝転がった状態からスタートし、ボタン連打でフラッグを奪いましょう。スタートダッシュと最後のジャンプが勝負の決め手。ただし、フライングすると即失格となってしまいます。

■どんけつゲーム



フロートの上で2人が背中合わせに立って、お尻で相手を押してプールに突き落とせば勝ちです。左右の避け・強攻撃・弱攻撃はじゃんけん的な3すくみとなっており、駆け引きが楽しめるゲームとなっています。なお、ビーチフラッグとどんけつゲームは、ゲーム中である条件を満たすことによって遊べるようになるということです。

また、公式サイトでは「ティナ」「あやね」のイメージPV、そしてCharacterのコーナーにもムービー5本が新たに公開されています。こちらの方もぜひチェックしてみてください。

『DEAD OR ALIVE Paradise』は、2010年4月2日発売予定。価格は、通常版が5,229円(税込)、特典アイテム3種が同梱されている「秘密の楽園ボックス」が7,329円(税込)、さらにもう1種追加された「“かすみ”特製フィギュア&秘密の楽園ボックス」が15,729円(税込)です。

(C)TECMO,LTD. 2010
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 国内PS4/PS Vita版『UNDERTALE』配信開始! ボクと いっしょに あそばない?

    国内PS4/PS Vita版『UNDERTALE』配信開始! ボクと いっしょに あそばない?

  2. サウンドACT『P3 ダンシング・ムーンナイト』『P5 ダンシング・スターナイト』40枚超の画像が到着! 「Burn My Dread」「Last Surprise」など収録

    サウンドACT『P3 ダンシング・ムーンナイト』『P5 ダンシング・スターナイト』40枚超の画像が到着! 「Burn My Dread」「Last Surprise」など収録

  3. 日本語版『UNDERTALE』のゲーム説明が再注目―スケルトンとデートできちゃう!あ、それはどうでもいいかも…

    日本語版『UNDERTALE』のゲーム説明が再注目―スケルトンとデートできちゃう!あ、それはどうでもいいかも…

  4. 【特集】夏休みの宿題にぴったり!?『ドラクエXI』モンスター観察えにっき

  5. 『モンスターハンター:ワールド』「TGS2017」へ出展決定、試遊チケットとTGS入場券が当たるプレゼントキャンペーンも!

  6. 『真・三國無双8』登場武将や対応機種は?現時点の情報まとめ

  7. 『ソニックマニア』国内配信開始!新トレイラーやプレゼント企画も

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 『ザ・ロストチャイルド』発売日は8月24日に決定、ストーリーや「ダーク・イーノック」の初回特典も明らかに

  10. 【インタビュー】5周年の先に待つのは「ルツ」に「アリサ」!? 『PSO2』EPISODE5の魅力や“これから”に迫る

アクセスランキングをもっと見る