人生にゲームをプラスするメディア

大場規勝氏がプレミアムエージェンシーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任

ゲームビジネス 開発

大場規勝
  • 大場規勝
元セガで、オーバーワークス代表などを務めた大場規勝氏が、『DEATH BY CUBE』(Xbox Live Arcade)、『四季庭』(プレイステーション3)、「PlayStation Home」などの開発を行うデベロッパー、プレミアムエージェンシー(渋谷区)の取締役兼COO(チーフ・クリエイティブ・オフィサー)に就任しました。

プレミアムエージェンシーは2003年に、セガやマイクロソフトで活躍した山路和紀氏によって設立。ゲームや映像コンテンツの製作を手掛けてきました。従業員は約150名。これまでは経営、コンテンツ開発の両方を山路氏が指揮していましたが、今後は大場氏がコンテンツ製作を担当します。

大場氏は1963年生まれ。早稲田大学商学部を卒業後、セガ・エンタープレイゼスに入社。『サクラ大戦』シリーズ、『ザ・スーパー忍』シリーズ、『Jリーグ プロサッカークラブをつくろう』シリーズなど多数のタイトルを手掛け、分社化されたオーバーワークスの代表も務めました。その後、インターチャネル、ガンホー・ワークスなどを経て、2月22日付でプレミアムエージェンシーのCCOに就任しました。

大場規勝(おおばのりよし)略歴
■生年月日 1963年(昭和38年)2月20日生(満47歳)
■出身地 東京都
■最終学歴 1987年03月 早稲田大学商学部卒業
■略歴
1987年04月 (株)セガ・エンタープライゼス(現 セガ) 入社
2000年07月 (株)オーバーワークス 代表取締役社長 就任
2003年10月 (株)セガワウ 取締役開発部長
2004年11月 (株)インターチャネル 取締役
         同 上 エンターテイメント事業部長
2004年12月 (株)インデックス 入社
2006年06月 (株)ライトウェイト 代表取締役会長 就任(兼務)
2007年11月  ガンホー・ワークス(株) 代表取締役 就任
2010年02月 (株)プレミアムエージェンシー 取締役/CCO 就任
(現在に至る)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンターダブルクロス Switch Ver』『The Lost Child』『深夜廻』『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンターダブルクロス Switch Ver』『The Lost Child』『深夜廻』『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』他

  2. バンナム、平成29年3月期は増収増益―『ダクソIII』や『デレステ』人気

    バンナム、平成29年3月期は増収増益―『ダクソIII』や『デレステ』人気

  3. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

    ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  4. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  5. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  6. JRPGへのご提案 ・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第19回

  7. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  8. 【GDC2011】日本の同人ゲーム海を渡る・・・世界で高い評価を受けた『洞窟物語』

  9. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  10. ゲーム開発のマイルストーン社長が逮捕、金融商品取引法違反

アクセスランキングをもっと見る