人生にゲームをプラスするメディア

テクモと板垣伴信氏が和解・・・「世界クラスの作品を開発中」

ゲームビジネス その他

板垣伴信
  • 板垣伴信
コーエーテクモホールディングスと、テクモの元社員でTeam Ninjaを率いた板垣伴信氏は、賃金・賞与・慰謝料等の請求訴訟を争ってきましたが、26日付で和解が成立したとのこと。

板垣氏は1UP.comに対して「テクモとの訴訟の終結に関して」とのコメントを出し、「この間、ファンの心配りや励ましが本当に力強い助けとなりました。本当に感謝しています。最新作を発表できる日を楽しみにしています。まだ詳細は明らかにできませんが、今まで作ってきた全てのゲームを超える、まさに世界クラスの作品になると保証できます」としています。

昨年の春のインタビューで板垣氏は何人かの仲間と「Tokyo Vikings」(仮称)という開発スタジオを設立することを明らかにしています。どのような作品が登場するのか、楽しみです。

一方のコーエーテクモホールディングスは短いプレスリリースで、和解が業績に与える影響は軽微であると伝えています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『大神 絶景版』『DOOM VFR』『リディー&スールのアトリエ 不思議な絵画の錬金術士』他

    今週発売の新作ゲーム『大神 絶景版』『DOOM VFR』『リディー&スールのアトリエ 不思議な絵画の錬金術士』他

  2. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

    海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  3. VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

    VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

  4. 【プレイレポ】アイテムを使うだけでも楽しい!『マリオカート アーケードグランプリVR』の臨場感が桁外れ

  5. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  6. 『Google Earth VR』がストリートビューに対応!―お家に居ながら世界旅行気分

  7. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  8. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

  9. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 『グランディア』『ガングリフォン』の宮路武氏が逝去

アクセスランキングをもっと見る