人生にゲームをプラスするメディア

人気ミステリ作家が仕掛けた10の罠!『TRICKxLOGIC(トリックロジック)』PSPで発売

ソニー PSP

TRICKxLOGIC(トリックロジック)
  • TRICKxLOGIC(トリックロジック)
  • 人気ミステリ作家が仕掛けた10の罠!『TRICKxLOGIC(トリックロジック)』PSPで発売
  • TRICKxLOGIC(トリックロジック)
  • 人気ミステリ作家が仕掛けた10の罠!『TRICKxLOGIC(トリックロジック)』PSPで発売
  • TRICKxLOGIC(トリックロジック)
  • 人気ミステリ作家が仕掛けた10の罠!『TRICKxLOGIC(トリックロジック)』PSPで発売
  • TRICKxLOGIC(トリックロジック)
  • 人気ミステリ作家が仕掛けた10の罠!『TRICKxLOGIC(トリックロジック)』PSPで発売
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、チュンソフト開発による最新ソフト『TRICKxLOGIC(トリックロジック)』を発表しました。



『TRICKxLOGIC(トリックロジック)』は、プレイステーション・ポータブル向けとなるヒラメキ発見ミステリ・ノベル。我孫子武丸、竹本健治、麻耶雄嵩、大山誠一郎、黒田研二、綾辻行人、有栖川有栖という当代の人気ミステリ作家7人による完全書き下ろし作品を元にしたアドベンチャーゲームとなります。



ルールは3つ、「1.本に書かれていることはすべて真実。ただし犯人は嘘をついている可能性がある」「2.動機の強い弱いは重要ではない」「3.トリックや犯人は、超能力や宇宙人など超常的な事象によるものではない。冥界の住人も現世の事件にいっさい関与していない」。



プレイヤーのLOGICとヒラメキ、それが事件を解き明かす鍵。論理の積み重ねのみが、真相への唯一の道となる、本格推理を楽しめるゲームとなります。さらにキャラクターを演じる声優には、平岡祐太、本仮屋ユイカ、デーモン閣下など、個性的な俳優陣が起用されています。



何者かにビルから突き落とされた天才検事、芳川樹(CV:平岡祐太)。瀕死の重傷を負った肉体を現世に残しその意識だけが冥界へと送られました。一方、冥界を取り仕切る閻魔大王、ヤマ・ラージャ(CV:デーモン閣下)。冥界に落ちてきた罪人を裁く彼は芳川の明晰な頭脳に注目し仕事を命じます。それは現世で起きた未解決の事件を解き明かし、犯人を特定すること。未解決事件が記された本「アカシャ」が芳川に手渡されます。「アカシャ」には事件解決に必要な要素がすべて書かれていますが、書かれていないのは、犯人と、トリックだけ。天才検事と閻魔大王、異色コンビによる真相究明がはじまります。

「アカシャ」は推理小説そのもの。事件を推理するためのすべての要素は、この「アカシャ」の文章のなかに隠されているので、まずは「アカシャ」全文をじっくり読み、浮かび上がるキーワードで解決の糸口を探してください。一読する限りでは、誰が犯人なのか、どんなトリックなのか、分からない事件ばかり。

まずは文中の怪しいキーワードをピックアップして推理。そうして見えてくる疑問(“ナゾ”)。このナゾへの答えを探すことが、真実への第一歩となるでしょう。事件ファイル毎に用意された“調書”。この問いへの回答が、あなたが推理した事件の真相となります。いつ、どこで、だれが、どのように、犯行を行ったのか。それがあきらかになれば、事件は解決ですが、はたしてプレイヤーは真実に辿り着けるでしょうか?

『TRICKxLOGIC(トリックロジック)』は「シーズン1」と「シーズン2」での発売になります。「シーズン1」(2010年発売)にはNo.1からNo.4までの事件+スペシャルボーナス、「シーズン2」(2010年発売)にはNo.5からNo.10までの事件ファイルが収録。価格はUMD版が2980円(税込)、ダウンロード版が2380円(税込)となります。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

    クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

  2. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  3. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

    『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

  4. 『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

  5. Naughty Dogや『TES』公式SNSも!『ゴッド・オブ・ウォー』大勢のゲームクリエイターからお祝いメッセージが届く

  6. 『モンハン:ワールド』マム・タロトが出現する特別調査の流れが明らかに―報酬にはボーナス付きの鑑定武器が!

  7. 『モンハン:ワールド』歴戦個体への閃光効果に調整、研究所での「ツタの葉」栽培可能など―4月19日アプデ内容をチェック

  8. 『モンハン:ワールド』新古龍「マム・タロト」と新フィールド「地脈の黄金郷」が4月19日より追加!

  9. 『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

  10. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

アクセスランキングをもっと見る

1