人生にゲームをプラスするメディア

『GOD EATER』ついに本日発売!未知のアラガミもさっそく公開

ソニー PSP

GOD EATER(ゴッドイーター)
  • GOD EATER(ゴッドイーター)
  • GOD EATER(ゴッドイーター)
バンダイナムコゲームスは2010年2月4日(木)、プレイステーション・ポータブルソフト『GOD EATER(ゴッドイーター)』を発売しました。

『GOD EATER(ゴッドイーター)』は、荒廃した未来の地球を舞台とした、チーム連係型ハイスピードハンティングアクション。モンスターを「食らう」ことでその能力を奪いパワーアップできる特殊な武器「神機」を操る「ゴッドイーター」の一員として、群れとなって襲ってくる巨大モンスターを相手に、仲間4人とチームを組み戦い抜きます。

そして、発売当日よりすでに新展開もスタート。予約特典の「スサノオミッション」を含む「ダウンロードミッションパック1.0」がPlaystation Storeにて無料配信され、ゲーム本編に追加してさまざまなミッションを楽しむことが可能となっています。



この「ダウンロードミッションパック」は、定期的にバージョンアップされ、あらたなアラガミやソロプレイ限定の高難易度ミッションが続々追加されていくとのこと。今後のミッションパックには、まだ見ぬ強力なアラガミも随時登場予定とのことですが、すでに本日、未知のアラガミのシルエットが初公開されました。

このアラガミが登場するミッションの配信時期等は未定ですが、本編の敵以上に強力なアラガミかもしれないとのこと。ぜひ期待してお待ちください。

なお発売に際して、『GOD EATER(ゴッドイーター)』PROJECT G.E.の富澤プロデューサーからメッセージも寄せられています。
「昨夏の発表以来、多くの皆様のご期待をいただいていた『GOD EATER(ゴッドイーター)』を、遂に皆様のお手元にお届けできることを非常に嬉しく思います。本作が持つチーム連係プレイの楽しさは、今までになかった一体感を生み出してくれるはずです。仲間といっしょに、神速に進化した狩りの世界をお楽しみください。体験版をプレイしていただいた皆様にも、ぜひ製品版での進化をその目でお確かめいただきたいと思います。「GOD EATER」達の戦いは、今始まったばかり。これからも進化し続けるあらたな狩りの世界を、ここからいっしょに創っていきましょう!」

『GOD EATER』は2010年2月4日(木)発売で、価格は5,229円(税込)です。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  2. 『フォートナイト バトルロイヤル』のとある場所に「謎の墓」が登場―この裏には悲しい物語があった…

    『フォートナイト バトルロイヤル』のとある場所に「謎の墓」が登場―この裏には悲しい物語があった…

  3. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

    裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

  4. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

  5. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  6. 通常版PS4でもヌルヌル動くオープンワールドサバイバル『Conan Exiles』ゲームプレイ映像が公開!

  7. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  8. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  9. 『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

  10. 『MGSV:TPP』新アップデートで「クワイエット」がプレイ可能に!一定時間不動で透明化など能力も

アクセスランキングをもっと見る