人生にゲームをプラスするメディア

『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』ストレアとフィリア参戦!プレイヤー4人+NPC4キャラで楽しめるオンラインマルチプレイも

ソニー PS4

『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』ストレアとフィリア参戦!プレイヤー4人+NPC4キャラで楽しめるオンラインマルチプレイも
  • 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』ストレアとフィリア参戦!プレイヤー4人+NPC4キャラで楽しめるオンラインマルチプレイも
  • 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』ストレアとフィリア参戦!プレイヤー4人+NPC4キャラで楽しめるオンラインマルチプレイも
  • 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』ストレアとフィリア参戦!プレイヤー4人+NPC4キャラで楽しめるオンラインマルチプレイも
  • 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』ストレアとフィリア参戦!プレイヤー4人+NPC4キャラで楽しめるオンラインマルチプレイも
  • 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』ストレアとフィリア参戦!プレイヤー4人+NPC4キャラで楽しめるオンラインマルチプレイも
  • 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』ストレアとフィリア参戦!プレイヤー4人+NPC4キャラで楽しめるオンラインマルチプレイも
  • 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』ストレアとフィリア参戦!プレイヤー4人+NPC4キャラで楽しめるオンラインマルチプレイも
  • 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』ストレアとフィリア参戦!プレイヤー4人+NPC4キャラで楽しめるオンラインマルチプレイも
バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS Vitaソフト『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』に登場する新たなキャラクターなどの情報を公開しました。

原作小説はもちろん、TVアニメなども好評を博した「ソードアート・オンライン」。多彩なゲーム化も実現されており、その人気は多岐に渡って展開。ゲーム版の最新作となる『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』では、旧SAOサーバーを基に立ち上がった新たなゲーム≪ソードアート・オリジン≫を舞台に、新たな謎と冒険へと立ち向かうことになります。


今回は、本作に登場する新たなキャラクターに関する詳細や、冒険の舞台となるフィールドなどをご紹介。強敵の情報や数々の画像も到着しているので、いずれも見逃さずしっかりチェックしましょう。また本作にはネットワークマルチプレイも用意されており、プレイヤー4人+パートナー4人(AI)による擬似8人プレイを楽しむことができます。こちらに関しての詳細は後日明かされるので、どうぞお楽しみに。

◆プロローグ


西暦2026年――
デスゲームになった旧SAOサーバ―を元に研究開発もかね、新たなゲームが立ち上がった。ナーヴギアから、アミュスフィアへとハードを移行し、安全性が確立された中、実施されたゲームの名は≪ソードアート・オリジン≫。通称・・・≪SA:O≫」。

キリトは新しいVRMMO≪SA:O≫で、一人のNPCの少女と出会った。ログイン直後に出会った少女は何かを伝えようとして消え、直後、キリト宛てにメッセージが届く。

「I'm back to Aincrad」

何かの予感を感じるキリト。その後、すぐにこの少女と出会うことになる。ごく普通のクエストキーとなるシステムNPCとして。報酬もわずか、メリットもないただの流すだけのクエスト。受け取ったメッセージが不意によぎったキリトは、この誰もやらないであろうクエストを受けることにした。

「このクエスト・・・何かおかしい・・・」

それが、アインクラッド創世を巻き込んだ、NPC≪プレミア≫との、出会いと別れの始まりだった――

◆Character


■ストレア(CV:三澤紗千香)

インフィニティ・モーメントから登場。アインクラッド76層でキリト達と出会い、共に行動することに。AIキャラクターだが、キリト達に救われてから共に行動することになる。明るく、誰にでもフラットに接する性格で、時にその行動は大胆に見える。

■フィリア(CV:石川由依)

ホロウ・フラグメントから登場。ホロウエリアで一人さまよっている彼女をキリト達が救い出したところから行動を共にする。自称トレジャーハンターで、宝をかぎ分ける能力が高い。明るく、気さくな性格で周りの人たちを明るくする。


■プレミア(CV:巽悠衣子)

NPC(ノンプレイヤーキャラクター)の少女。無表情で、キリトを遠くからじっと見つめる。彼女に関連するクエストをキリトが興味を持ち始めたのが出会いのきっかけだった。共に行動し、冒険をする様になる。彼女に隠された“本当”の役目とは・・・。

◆新しく広がるフィールド


マップの途中に休憩をするキャンプや、古城、沼地に洞窟・・・新しい世界への扉が待っています。

■ジュエルピーク湖沼群

マップには常に水が流れる、澄んだ空気が特徴のマップ。このマップには、水にちなんだモンスター達が多く生息します。

■はじまりの街

はじまりの街で起こる新たな物語。冒険者との出会いや別れ、冒険の準備、そしてコミュニケーションと、さまざまな要素を持ったこの街で冒険の準備を整えましょう。



◆ゆく手を阻む強敵たち


■立ち塞がる凶悪なボス ≪グリム・ザ・プロビデントギガース≫
見た目にそぐわず奇怪な呪術と重斬撃で、多彩な攻撃を繰り出します。その巨躯と同じほどもある幻の巨腕から放たれる一撃は、大地を揺るがすほど。


■≪ジェリーフローター≫
浮遊する水棲生物。状態異常を多く持つ厄介な敵。


■≪シャドウデーモン≫
闇より現れた戦士。斧ソードスキルの凶悪な一撃を繰り出します。


■≪ヴァミナス≫
狡猾な捕食者。鋭い爪の一撃を食らうと致命的!?


◆初回生産限定版



1.abec氏描きおろし限定版収納BOX
2.初回限定生産版用パッケージ
3.サウンドトラックCD
4.スペシャルコンテンツBlu-ray Disc
5.CD&BD収納用スペシャルケース
6.ミニクリアポスター
7.特別小冊子

※写真・イラストはイメージです。実際のものとは異なる場合がございます。※内容・仕様は予告なく一部変更になる場合がございます。
※数に限りがございます。無くなり次第終了とさせて頂きますので予めご了承ください。
※一部店舗では取り扱いのない場合がございます。詳しくは店頭にてお問い合わせください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』は2016年10月27日発売予定。価格は、PS4の通常版が7,200円(税抜)、限定版が10,980円(税抜)。PS Vitaの通常版が6,100円(税抜)、限定版が9,880円(税抜)です。

(C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOII Project
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  2. 再び死ぬ準備はいいか?『ダークソウル リマスタード』あの強敵が蘇る国内向けローンチ映像

    再び死ぬ準備はいいか?『ダークソウル リマスタード』あの強敵が蘇る国内向けローンチ映像

  3. 【吉田輝和の絵日記】『シャーロック・ホームズ -悪魔の娘-』犯人はお前だ!え、違う?間違えました…あやふや推理アドベンチャー

    【吉田輝和の絵日記】『シャーロック・ホームズ -悪魔の娘-』犯人はお前だ!え、違う?間違えました…あやふや推理アドベンチャー

  4. 『モンハン:ワールド』「絆を深めよう! 粉塵セット」が配信中―5月25日からは「マム・タロト」も再登場!

  5. PS4/Steam向け新作『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS :M∀RS』9月6日より発売、予約受付&体験版配信も近日スタート

  6. 『ゴッド・オブ・ウォー』最新アップデートでフォトモード追加! クレイトス親子もニッコリ

  7. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  8. 『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』最新PVが公開―初出の最新情報を多数収録!

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. 『ゴッド・オブ・ウォー』DLCは考えていない、全てを本編に詰め込んだ―ディレクターが語る

アクセスランキングをもっと見る