人生にゲームをプラスするメディア

カンフー+アフロ+トラックスーツ+1970年代の趣味的Wiiウェア『Kung Fu Funk』

「1970年代をモチーフとしたカンフーゲーム」がWiiウェアで登場です。

任天堂 Wii
「1970年代をモチーフとしたカンフーゲーム」がWiiウェアで登場です。

Stickmen StudiosはWiiウェア『Kung Fu Funk』を発表しました。

『Kung Fu Funk』はカンフーと1970年代をテーマとしたコメディタッチのミニゲーム集。

ヒット曲「Kung Fu Fighting」をバックに、ダンスゲーム風にカンフーの型を決めたり、箸でハエを掴んだり、襲いくる暴漢をカンフーで撃退したりといったゲームを楽しめます。



黄色いトラックスーツ、謎の老師、アフロヘアーなど、とにかく濃い要素のてんこ盛り。Stickmen Studiosは公式サイトにて「ミニゲーム、カンフーファイト、禅パーティーゲームは誰にでも楽しめます」とアピールしています。

同社は11月に飛竜が活躍するアクションゲーム『Dragon Master Spell Caster』を発表したばかり。『Kung Fu Funk』との作風の落差に驚きますが、どちらが本来の姿なのでしょうか。



「Kung Fu Fighting」とゲーム界の関係は浅からぬものがあり、これまでにも『Dance Dance Revolution』『Lego Rock Band』『Band Hero』といった作品で使用されています。

多分に趣味的要素の強い『Kung Fu Funk』ですが、こういった作品が出てくるのもダウンロードゲームならでは。内容的に日本配信は難しそうですが、日本のダウンロードゲームにもこういう作品が増えるといいですね。
《水口真》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」公開!パルデア地方のディグダ…ではない!?

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」公開!パルデア地方のディグダ…ではない!?

  2. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」の詳細公開!みずタイプの“あなごポケモン”

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」の詳細公開!みずタイプの“あなごポケモン”

  3. 『モンハン』の狩猟笛で、映画「ワンピース」主題歌を奏でる猛者が出現!その発想とクオリティが間違いなく“新時代”

    『モンハン』の狩猟笛で、映画「ワンピース」主題歌を奏でる猛者が出現!その発想とクオリティが間違いなく“新時代”

  4. 『ポケモンSV』謎の新ポケモン発覚!?トレイラーに映り込んでいた“目玉エンジン”にファン騒然

  5. 『スプラトゥーン3』通信問題・操作感に絞った「臨時更新データ」配信決定!マニューバー、ワイパーなどの不具合修正へ

  6. 『ポケモン』スケールダウンが止まらない!?生まれ変わりつつある“悪の組織”という概念

  7. 『スプラトゥーン3』プライベートマッチを“中断できる”便利機能紹介―しかし悪用を危惧する声も…

  8. 『モンハンライズ:サンブレイク』傀異化したラージャンが、見た目だけでもうヤバい!「無料アプデ第2弾」を前に、震え上がるハンターたち

  9. 「脱衣麻雀」の時代が戻ってきた!?スイッチで続々と名作が復活!!

  10. 『モンハン』真正面から見た「フルフル」が怖い!海外公式の“どアップ画像”に「いいね」1.4万超え

アクセスランキングをもっと見る