人生にゲームをプラスするメディア

カンフー+アフロ+トラックスーツ+1970年代の趣味的Wiiウェア『Kung Fu Funk』

「1970年代をモチーフとしたカンフーゲーム」がWiiウェアで登場です。

任天堂 Wii
「1970年代をモチーフとしたカンフーゲーム」がWiiウェアで登場です。

Stickmen StudiosはWiiウェア『Kung Fu Funk』を発表しました。

『Kung Fu Funk』はカンフーと1970年代をテーマとしたコメディタッチのミニゲーム集。

ヒット曲「Kung Fu Fighting」をバックに、ダンスゲーム風にカンフーの型を決めたり、箸でハエを掴んだり、襲いくる暴漢をカンフーで撃退したりといったゲームを楽しめます。



黄色いトラックスーツ、謎の老師、アフロヘアーなど、とにかく濃い要素のてんこ盛り。Stickmen Studiosは公式サイトにて「ミニゲーム、カンフーファイト、禅パーティーゲームは誰にでも楽しめます」とアピールしています。

同社は11月に飛竜が活躍するアクションゲーム『Dragon Master Spell Caster』を発表したばかり。『Kung Fu Funk』との作風の落差に驚きますが、どちらが本来の姿なのでしょうか。



「Kung Fu Fighting」とゲーム界の関係は浅からぬものがあり、これまでにも『Dance Dance Revolution』『Lego Rock Band』『Band Hero』といった作品で使用されています。

多分に趣味的要素の強い『Kung Fu Funk』ですが、こういった作品が出てくるのもダウンロードゲームならでは。内容的に日本配信は難しそうですが、日本のダウンロードゲームにもこういう作品が増えるといいですね。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. キャラデザが刷新された『戦国無双 5』可愛すぎる美少年・徳川家康を推したくなった話

    キャラデザが刷新された『戦国無双 5』可愛すぎる美少年・徳川家康を推したくなった話

  2. 『戦国無双5』新たに「浅井長政」と「お市」が参戦決定!一新された新ビジュアルに注目

    『戦国無双5』新たに「浅井長政」と「お市」が参戦決定!一新された新ビジュアルに注目

  3. 『スーパーマリオ オデッセイ』『ゼノブレ2』『聖剣伝説3 ToM』などの注目作が多数―今、ニンテンドーeショップのセールが熱い!

    『スーパーマリオ オデッセイ』『ゼノブレ2』『聖剣伝説3 ToM』などの注目作が多数―今、ニンテンドーeショップのセールが熱い!

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  6. 『あつまれ どうぶつの森』注目の新家具「どかん」をさらに便利に使う6つのテクニック! 見た目が嫌な人でも使えるぞ

  7. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  8. 『Apex Legends』次期パッチで「マスティフ」が弱体化―「EVA-8オート」と「ピースキーパー」の中間的性能に

  9. 『戦国無双5』はPS4/スイッチ/PCで展開―これまでの『戦国無双』を一新した“新シリーズの幕開け的作品”に!

  10. スイッチ『A列車で行こう はじまる観光計画』無料体験版が配信開始!発売前の予習に最適

アクセスランキングをもっと見る