人生にゲームをプラスするメディア

製品版はさらに進化、謎の新キャラも登場!? 『GOD EATER』最新情報

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『GOD EATER(ゴッドイーター)』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
GOD EATER(ゴッドイーター)
  • GOD EATER(ゴッドイーター)
  • GOD EATER mini(ゴッドイーターミニ)
  • GOD EATER(ゴッドイーター)
  • GOD EATER mini(ゴッドイーターミニ)
  • GOD EATER(ゴッドイーター)
  • GOD EATER mini(ゴッドイーターミニ)
  • GOD EATER(ゴッドイーター)
  • GOD EATER mini(ゴッドイーターミニ)
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『GOD EATER(ゴッドイーター)』の最新情報を公開しました。

『GOD EATER(ゴッドイーター)』は、オラクル細胞の暴走により荒廃した未来の地球を舞台とした、ハイスピードハンティングアクション。モンスターを「食らう」ことでその能力を奪いパワーアップできる特殊な武器「神機」を操る「ゴッドイーター」の一員として、群れとなって襲ってくる巨大モンスターを相手に戦い抜きます。仲間4人とチームを組み、互いの状況を声をかけ合って伝え合いながら、倒れた仲間を復活させたり、奪ったパワーを分け合ったりすることが可能。協力しながら戦場を生き抜く必要があります。

昨年11月から体験版も配信されていますが、ダウンロード数はすでに100万を突破。1月17日には130万を突破しました。そして、製品版は体験版で寄せられた意見をもとに、さらなる改良進化を遂げているとのことです。



それによると「アクションの爽快感の徹底強化」として、ヒットストップの追加、ヒットエフェクトの全面修正、ヒットSE、捕喰SEの全面修正などを実施。スタミナシステムの見直しによるプレイヤーアクションの幅の大幅アップと同時に、打撃にともなう各種演出のクオリティアップにより、動きの「速さ」と打撃の「重み」を両方感じながら連続攻撃を決める爽快感が劇的に向上したとのことです。



さらに、倒したアラガミを1回捕喰することで、複数の素材が手に入るようになった他、起き上がりときに隙をキャンセルしてガード&ジャンプ&回避が可能になった、バースト中に捕喰することでバースト時間が延長するようになったなど、ストレスフリーで快適に楽しめる調整が施されました。



一方で「ユーザービリティの向上」にも注力。コンフィグ機能の追加、ミニマップ表示の強化などの他、アイテムアイコンが機能別に差別化されたグラフィックに変更されました。キャラクターおよびアラガミのグラフィック・モーションを改良され、NPCの戦闘中ボイスも増加しています。体験版を楽しんだ人は製品版でその進化を実感できることでしょう。



あわせて、今回は最新PVにも登場する、新キャラクターの情報も公開されました「シオ」(CV:福井裕佳梨)と名づけられた少女ですが、PVカットには、アラガミを喰らうようなシーンが!いったい彼女は味方(ニンゲン)なのか、敵(アラガミ)なのか?主人公たちに対してどのような関わり方をしてくるのかも現時点では不明ですが、ストーリー的にも重要な存在であることは間違いないようです。



なお本作の予約特典ミッション限定アラガミである「スサノオ」のビジュアルが公開されました。ゲーム本編には登場しないスサノオですが、ゴッドイーター達の神機を好んで喰らうと言われ、腕などの形状も神機の捕喰形態と類似している凶悪なアラガミとなっています。



体型はサソリ型の「ボルグ=カムラン」と共通した特徴も見受けられるようですが、動きや攻撃は全くの別物とのことです。なお体験版で集めることの出来る素材「砕かれし神機」と、スサノオを討伐することで入手可能な複数の素材を組み合わせることで、オリジナルの「スサノオ装備」が作成可能。ぜひ体験版でこのスサノオミッションにも挑戦し、装備をゲットしてください。



なお「スサノオ」ミッション以外にも、無料で楽しめるダウンロードミッションがゲーム本編の発売後から配信が開始されることも発表されました。ソロ限定の超難易度ミッションや、コラボ装備が手に入るものなど、多彩なミッションが用意されるということなので、詳しい配信スケジュールなどは今後の情報をお待ち下さい。



また2010年1月21日よりモバイル公式サイトにて、ケータイFlashゲーム『GOD EATER Mini(ゴッドイーターミニ)』がプレイ出来るようになりました。60秒以内にヴァジュラをたくさん倒して高得点を狙う内容で、スコア上位者にはスペシャルな賞品が用意されるとの事で、こちらも合わせてチェックしてみてください。



『GOD EATER(ゴッドイーター)』公式モバイルサイト
http://wpp.jp/ge/

『GOD EATER(ゴッドイーター)』は2010年2月4日(木)発売で、価格は5,229円(税込)です。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

    「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

  2. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  3. PS VR、最近はどうですか?―SIEWWS・吉田修平氏インタビュー【TGS2018】

    PS VR、最近はどうですか?―SIEWWS・吉田修平氏インタビュー【TGS2018】

  4. うまくなりたいと思えば初心者卒業!? TGS会場で『DOA6』新堀プロデューサーを直撃【TGS2018】

  5. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  6. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  7. 【吉田輝和のTGS絵日記】PSVRリズムアクション『Beat Saber』気分はジ◯ダイの騎士!

  8. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  9. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  10. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

アクセスランキングをもっと見る