人生にゲームをプラスするメディア

閉ざされた道を開け!PSP『SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable』ミッションの内容が公開

ソニー PSP

SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable
  • SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable
  • SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable
  • SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable
  • SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable
  • SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable
  • SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable
  • SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable
  • SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、プレイステーション・ポータブルソフト『SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable』の最新情報を公開しました。

『SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable』は、リアルな戦場描写が人気『SOCOM』シリーズの最新作。リアル指向はそのままに、Rボタンを押すだけのオート照準機能など、シリーズ未経験者でも楽しめる機能をフィーチャーしました。またオンラインでの協力プレイにも対応し、最大4人までの仲間とシナリオをプレイすることもできます。



今回公開されたのはキャンペーンモード序盤ステージの概要など。ミッション01で判明した「コラトビア革命軍(KRA)」の作戦基地への潜入がミッション02では描かれます。列車の車庫を通過する必要があるため、閉鎖空間での遭遇戦に対して、十分な準備が必要となります。続くミッション03「遠雷」では、はKRAと関係の深い「民間軍事企業(PMC):タロン・インターナショナル」の基地での三つどもえの闘いが描かれます。

さらに主要キャラクターのプロフィールも判明。「ローンスター」ことテイト・ローリンズは元SEALsの隊員にして、現PMCのリーダー。SEALs在籍中は、サンドマンと同じミッションについたことがあるようです。PMCのリーダーとしてKRAと協力関係を持っていたが、彼の判断で関係を破棄。KRAはPMCへの攻撃を開始することとなります。彼がなぜKRAとの協力関係を破棄したのか、なぜSEALsを除隊したのか。謎の多い人物ですが、物語の鍵を握る人物であることは間違いないようです。

さらに登場する武器として、AG-94,SR-25、GMP、A-91、AT-4、DE-50といった火器類のビジュアルも公開されました。

『SOCOM: U.S. Navy SEALs Portable』は2010年2月11日発売で、価格はUMD版が税込4980円、ダウンロード版が3800円です。

(C)Sony Computer Entertainment America Inc.
Published by Sony Computer Entertainment Inc. Developed by Slant Six Games Inc.
The Trident Design is a trademark of the Department of the Navy and is used by permission.
The U.S. Navy provided technical support, but does not officially endorse this product.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. あっこれかぁ!『フォートナイト』エモートの元ネタたち―海外YouTubeユーザーがまとめ

    あっこれかぁ!『フォートナイト』エモートの元ネタたち―海外YouTubeユーザーがまとめ

  2. オープンワールド蛮族サバイバル『Conan Exiles』国内PS4版が今夏発売決定!ーレーティングはCERO「Z」

    オープンワールド蛮族サバイバル『Conan Exiles』国内PS4版が今夏発売決定!ーレーティングはCERO「Z」

  3. 『マインクラフト』に『ファイナルファンタジーXV』のスキンパックが登場!

    『マインクラフト』に『ファイナルファンタジーXV』のスキンパックが登場!

  4. 『フォートナイト』v3.6アップデート実施、“くっつき爆弾”などが追加に

  5. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

  6. Rush Gaming首位!「CoD: WWII プロ対抗戦」第1回レポ―賞金総額1000万円を掛けてプロゲーマーが闘う

  7. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』クレイトスはどう変わった?ディレクターが語るその内面の変化とは

  8. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』100%コンプリートするには43時間が必要?過去作の2倍以上に

  9. 『モンハン:ワールド』マム・タロトが出現する特別調査の流れが明らかに―報酬にはボーナス付きの鑑定武器が!

  10. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

アクセスランキングをもっと見る