人生にゲームをプラスするメディア

今度は上海で2人が暴れまくる!『アーミー オブ ツー:The 40th Day』3月25日発売!

エレクトロニック・アーツは、PS3/Xbox360『アーミー オブ ツー:The 40th Day』の日本語版を2010年3月25日に発売すると発表しました。

ソニー PS3
アーミー オブ ツー:The 40th Day
  • アーミー オブ ツー:The 40th Day
  • アーミー オブ ツー:The 40th Day
  • アーミー オブ ツー:The 40th Day
  • アーミー オブ ツー:The 40th Day
  • アーミー オブ ツー:The 40th Day
  • アーミー オブ ツー:The 40th Day
  • アーミー オブ ツー:The 40th Day
  • アーミー オブ ツー:The 40th Day
エレクトロニック・アーツは、PS3/Xbox360『アーミー オブ ツー:The 40th Day』の日本語版を2010年3月25日に発売すると発表しました。



本作は、2人の協力プレイに重点が置かれた3人称視点のアクションシューティングゲーム。前作『アーミー オブ ツー』の続編となります。

前作では民間軍事会社「S.C.C.」に籍を置いていたリオスとセーレム。本作では一攫千金を求め、参謀役のマリーと共に「T.W.O.」という会社を上海に設立。最初の仕事が非常に退屈だったのも束の間、上海で元S.C.C.の同僚と共に任務を開始した2人は、激戦区のど真ん中に。大都市を襲った謎のテロ組織「The 40 Day」の正体を暴き、組織の陰謀を阻止することが目的となります。

“目立つ”ことで上昇し敵を惹きつける「アグロメーター」、仲間を助ける「応急手当」、背中を張り合わせたまま戦う「バック・トゥ・バック」など、息の合った相棒と戦い抜くシステムは今作でも建材。

他にも2人の決断によって異なるストーリーや、オンラインでの協力プレイなどが盛り込まれているということです。

PS3/Xbox360『アーミー オブ ツー:The 40th Day』は、2010年3月25日(木)より発売予定で、価格はPS3版が7,329円(税込)、Xbox360版が7,140円(税込)となっています。
《石元修司》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

    『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  2. 『地球防衛軍4.1』「巨大戦艦アルゴ」などフォーリナーの圧倒的な兵器の数々を紹介

    『地球防衛軍4.1』「巨大戦艦アルゴ」などフォーリナーの圧倒的な兵器の数々を紹介

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  4. 「PS5での登場に期待する新作ソフトは?」結果発表―最も回答を集めたのは『FF』シリーズ!『アーマードコア』など名作復活を望む声も【アンケート】

  5. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

  6. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  7. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

  8. 「UMDパスポート」サービスは3月31日で終了…登録漏れなどに注意

  9. オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』【2018/10/10更新】

  10. 『FF7 リメイク』のモブや広告から見えてくるミッドガルの恐るべき社会状況と文化─本当にプレート上層は裕福で幸せなのか【特集】

アクセスランキングをもっと見る