人生にゲームをプラスするメディア

iPhoneのマリオアプリが公開中止・・・売れすぎて怖くなったから

玉石混交ながら、10万本以上のアプリが公開されているiPhone向けのApp Store。その中にはちょっと著作権的に危ういものも含まれています。

任天堂 その他
iRwego!
  • iRwego!
  • iRwego!
玉石混交ながら、10万本以上のアプリが公開されているiPhone向けのApp Store。その中にはちょっと著作権的に危ういものも含まれています。

その一つが『iRwego!』。起動すると画面にマリオが表示され、画面のタッチや本体の操作によって、マリオの様々な音が鳴るというもので、0.99ドル(日本円では105円)で販売されていました。ジャンプ音、キノコを取った音、Here we goというお馴染みの掛け声などを楽しめました。



作者は「iPhone Developer Programの年会費(約1万円)を回収できれば」という思いだったようですが、アプリの公開直後からCNET、Gizmodeなど様々なメディアに取り上げられるとダウンロードは急増します。

そして突然の公開中止。ホームページに掲載されたコメントによれば、「任天堂ともめ事を起こしたくないので削除することにした」とのこと。

そりゃまあそうだろ、って感じもありますが。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ『スーパーリアル麻雀PV』が配信停止―表現修正漏れが原因か

    スイッチ『スーパーリアル麻雀PV』が配信停止―表現修正漏れが原因か

  2. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

    『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  3. ゲーセンで多くの青少年を虜にした「スーパーリアル麻雀PV」が25年の時を経てニンテンドースイッチで発売!

    ゲーセンで多くの青少年を虜にした「スーパーリアル麻雀PV」が25年の時を経てニンテンドースイッチで発売!

  4. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  5. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  6. 『スプラトゥーン2』3月26日から遊べる「特別体験版」配信開始! イカ世界が分かるキャラ相関図も公開

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

アクセスランキングをもっと見る

1