人生にゲームをプラスするメディア

アメリカ横断クイズで英語能力アップ!『アメリカ横断英語の旅』iモードにて配信開始

ジー・モードは、iモード向け公式サイト「テトリス&Getプチアプリ」において新作アプリ『アメリカ横断英語の旅』の配信を開始したことを発表しました。

モバイル・スマートフォン 全般
ジー・モードは、iモード向け公式サイト「テトリス&Getプチアプリ」において新作アプリ『アメリカ横断英語の旅』の配信を開始したことを発表しました。

本作は、かわいいキャラクターと一緒に英語クイズに答えながら、アメリカ合衆国横断気分を楽しめるというケータイゲームです。英単語問題やヒアリング、英会話形式のクイズに答え、楽しく脳力アップしましょう。目的地ごとに設定された成績を獲得することで、アメリカの名所を訪れることができます。

ゲームモードは、各地のコスチュームや宝物を集めてアメリカ横断する「トラベルモード」と、制限時間60秒の中でいくつ回答できるかに挑戦する「日帰りランキングモード」の2種類。「日帰りランキングモード」では特典を送信することで全国のユーザと英語力を競うことができます。

問題は「単語穴埋め」「意味問題」「反対語」をはじめ、「アメリカ雑学」や「地方問題」「大きさ比べ」など全14ジャンル、全1300問以上と盛りだくさん。遊べば遊ぶほど幅広い知識が身につきます。

『アメリカ横断英語の旅』は2009年11月25日より配信中。プレイには「テトリス&Getプチアプリ」への登録が必要で、価格は月額105円(税込)です。「メニューリスト→ゲーム→ミニゲーム→テトリス&Getプチアプリ」の順にアクセスしてください。

なお、Yahoo!ケータイ版は2009年12月、EZweb版は2010年春に配信予定とのことです。
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

    『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  2. 『うたわれるもの ロストフラグ』1周年で登場した「ハク(CV:藤原啓治)」がファンに待ち望まれていた理由とは?時間外手当を払ってでもフル回転させたい

    『うたわれるもの ロストフラグ』1周年で登場した「ハク(CV:藤原啓治)」がファンに待ち望まれていた理由とは?時間外手当を払ってでもフル回転させたい

  3. ついに来た大型アップデート!日々の積み重ねが大事なプラチナメダルに貴重な「アメXL」の入手手段…12月からはこう動け!【ポケモンGO 秋田局】

    ついに来た大型アップデート!日々の積み重ねが大事なプラチナメダルに貴重な「アメXL」の入手手段…12月からはこう動け!【ポケモンGO 秋田局】

  4. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  5. ドリコムが『ウィザードリィ』シリーズ最新作『Wizardry VA(仮)』をモバイル向けに発表

  6. 『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』の衣装デザインに迫るーバーチャル・シンガー&オリキャラの衣装はどう作られたのか

  7. ネギガナイトの進化条件「エクセレントスロー」にお困りなアナタに!グッと成功しやすくなる4つの知識【ポケモンGO 秋田局】

  8. シャドウミュウツーMAX強化検証!全てをなぎ倒す高火力が癖になるぞ【ポケモンGO 秋田局】

  9. 『FGO』アンリマユ召喚を目指して…約450万フレポを使い、2万回以上ガチャをした結果は

  10. 攻守最強な「パプニカのナイフ」登場!「ダイの大冒険」コラボイベントで斬り裂けっ、アバンストラッシュ!【ドラクエウォーク 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る