人生にゲームをプラスするメディア

4万個のブロックでマリオを作る-制作過程を動画で記録

任天堂 その他

4万個のレゴブロックで作られた超巨大マリオ、その制作過程を動画で見ていきましょう。

これは9月に行われた「LEGO World Fair」に出品されたマリオ像を制作する光景です。
4万個のレゴブロックで構成されており、大きさは180cm、重さは50kg、制作に160時間を費やしたかなり大規模な作品となっています。



制作を担当したのはプロのレゴビルダー。パーツを組み合わせるのではなく足元から組み上げていく方式で、台を使って手を作っていく辺りが興味深いところです。

マリオ像はチャリティを目的として造られました。
eBayに出品されて3500ユーロ(約47万円)で落札、売上はオランダのRonald McDonald House Charity(ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ)に寄付されたとのことです。

ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズは難病と闘う子供達とその家族を支援する慈善団体。病院の近くに滞在施設を作ることで家族の経済的・精神的な負担を軽減することが主な活動で、日本国内にも6カ所のハウスが存在しています。

チャリティの象徴としてマリオが選ばれたという訳で、任天堂ファンとしては嬉しくなってくる出来事ではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. Switchの本体バージョン4.0.0が配信開始…対応タイトルにてプレイ動画の保存&シェアが可能に!

    Switchの本体バージョン4.0.0が配信開始…対応タイトルにてプレイ動画の保存&シェアが可能に!

  2. スイッチ版『バイオハザード リベレーションズ』シリーズにミニゲームを収録─『2』には『魔界村』風アクションが登場

    スイッチ版『バイオハザード リベレーションズ』シリーズにミニゲームを収録─『2』には『魔界村』風アクションが登場

  3. 『ファイアーエムブレム無双』DLCの概要が発表―新キャラ・マップ・コスチューム等が収録!

    『ファイアーエムブレム無双』DLCの概要が発表―新キャラ・マップ・コスチューム等が収録!

  4. マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  6. スイッチ版『モンハン ダブルクロス』に更新データが配信―ガンナー向けの操作タイプが追加!

  7. 【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

  8. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  9. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  10. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは誰にする?

アクセスランキングをもっと見る