人生にゲームをプラスするメディア

巨大AK“ゴディアント”出現! ~ 『ロスト プラネット 2』最新情報

カプコンは2009年11月6日(金)、プレイステーション3/Xbox360向けゲーム『ロスト プラネット 2』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
ロスト プラネット 2
  • ロスト プラネット 2
  • ロスト プラネット 2
  • ロスト プラネット 2
  • ロスト プラネット 2
  • ロスト プラネット 2
カプコンは2009年11月6日(金)、プレイステーション3/Xbox360向けゲーム『ロスト プラネット 2』の最新情報を公開しました。

『ロスト プラネット 2』は、前作より10数年後の温暖化が進んだ「EDN-3rd」が舞台。雪の世界だった前作から温暖化が進み、ジャングルなどをはじめとしたさまざまな新ステージが出現、もちろんあらたな雪賊やエイクリッド(AK)なども登場します。



今作のキャンペーンモードでは、4人同時のCo-op(協力)プレイが可能。仲間と協力しての巨大AK戦は、これまでにないあらたなゲーム性を楽しむことができるとのことで、今回から6回連続で、各エピソードに登場する巨大AKを詳しく紹介するとのことです。

エピソード1に出現する、両生類のようなフォルムを持つ巨大AK、その名も「ゴディアント(Gordiant)」。今回はこのゴディアントに関する情報が公開されました。ゴディアントは6つの足を持つ両生類型のAK。ゴディアントは雪賊達に対して、様々な攻撃を繰り出してきます。

基本的にはその巨体を活かした攻撃がメインとなるので、大きく距離を取っていれば安心でしょう。逆に、距離を詰められた状況での戦闘にはかなりのリスクが伴うことになります。

体を使った攻撃としては、ゴディアントの正面にいる場合、最も警戒すべき攻撃が、舌による攻撃です。大きく口を開いて、舌と思われる触手状の器官を伸ばして攻撃してくるのですが、かなり伸びるので多少の距離では安全圏とは言えません。緊急回避でうまく避けましょう。

かといって、ゴディアントの背後をとっても、決して安全とは言えません。尻尾からスパイク状の突起を突出させ、尻尾を地面に叩きつけて攻撃してきます。



またその巨体を活かして足元にいる雪賊を足で踏み潰すというシンプルな攻撃も要注意。踏みおろした際の衝撃でもダメージを受けてしまいますが、まともに踏まれれば即死間違いナシです。踏みつけ攻撃と尻尾での攻撃を考慮すると、ゴディアントの足元で戦うのはかなりリスクが高いと言えるでしょう。

そしてゴディアント最大の攻撃は“電撃”。電撃を放つまでの予備動作はとても大きいのですが、かなりの広範囲に電撃が拡がる上に、その威力も高いので、最悪のケースでは4人同時に倒されてしまうこともありえます。この攻撃に対する有効な対処法をぜひ探してください。

『ロスト プラネット 2』の発売日ですが、Xbox360が今冬発売予定、プレイステーション3が未定とのこと。価格はいずれも未定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《冨岡晶》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

    『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  2. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

    『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  3. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

    PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  4. 『モンハン:ワールド』飯テロ不可避?あなたの食欲を一番刺激した料理を募集中!【読者アンケート】

  5. テトリスがちょっぴり苦手な『ぷよテト2』プレイヤー向け、テトリス基礎知識!覚えるだけで序盤の動きがグッとレベルアップするぞ

  6. 『モンハン:アイスボーン』ミラボレアスの初見クリア率は約7%! 初戦の狩猟結果&先駆者たちのアドバイスを紹介【アンケート】

  7. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

  8. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  9. 『ELDEN RING』最序盤からルーン稼ぎに使える4つの場所!王への道は一日にしてならず

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

アクセスランキングをもっと見る