人生にゲームをプラスするメディア

トーセ、ニンテンドーゾーン参入希望企業へのコンサルティング・開発をスタート

トーセは子会社のフォネックス・コミュニケーションズにて、任天堂の展開するニンテンドーDSを利用した「ニンテンドーゾーン」に参入を希望する企業への企画提案やコンテンツの開発等のサービス支援事業を10月より開始したと発表しました。

任天堂 DS
トーセは子会社のフォネックス・コミュニケーションズにて、任天堂の展開するニンテンドーDSを利用した「ニンテンドーゾーン」に参入を希望する企業への企画提案やコンテンツの開発等のサービス支援事業を10月より開始したと発表しました。

「ニンテンドーゾーン」は、導入されている施設にDSを持参すると、その施設独自のコンテンツ配信を受けることができるというもの。既にマクドナルドの店舗と、つくばエクスプレスの電車内で展開されています。マクドナルドでは季節のメニューの紹介やマクドナルドの取り組み、ゲームの追加コンテンツや体験版の配布が行われています。つくばエクスプレスでは、乗車中にチェックすると便利なニュースや天気など様々なコンテンツを利用できます。

フォネックスでは、ショッピングセンターや商店街などの複合商業施設、テーマパーク等の遊戯施設、水族館や博物館などの公共施設などに向けた提案、受注活動を開始しているということです。

11月21日に発売されるニンテンドーDSi LLでは画面が大型化され、こうした地域や場所に根ざしたコンテンツをDSでより利用し易くなります。上記に挙げたマクドナルドやつくばエクスプレス以外にも、イクスピアリ内のガイドや展示会のガイドなどDSを活用した実例がありますが、今後はより利用が広がっていくことになりそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチの2018年ソフトDL数ランキングが公開―年末に登場したあの作品が1位に!

    ニンテンドースイッチの2018年ソフトDL数ランキングが公開―年末に登場したあの作品が1位に!

  2. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  3. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. スイッチ『Travis Strikes Again: No More Heroes』本日18日発売!『ゼルダ』とのコラボや7日後に配信されるパッチの存在が明らかに

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  10. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る