人生にゲームをプラスするメディア

【KYOTO Cross Media Experience 2009】京都でNintendoゲームイベント!朝から多くのファンが駆けつける

10月3日と4日の2日間、京都太秦東映京都撮影所で行われている任天堂ゲームイベントに行ってきたのでレポートします。

任天堂 その他
【KYOTO Cross Media Experience 2009】京都でNintendoゲームイベント!朝から多くのファンが駆けつける
  • 【KYOTO Cross Media Experience 2009】京都でNintendoゲームイベント!朝から多くのファンが駆けつける
  • 【KYOTO Cross Media Experience 2009】京都でNintendoゲームイベント!朝から多くのファンが駆けつける
  • 【KYOTO Cross Media Experience 2009】京都でNintendoゲームイベント!朝から多くのファンが駆けつける
  • 【KYOTO Cross Media Experience 2009】京都でNintendoゲームイベント!朝から多くのファンが駆けつける
  • 【KYOTO Cross Media Experience 2009】京都でNintendoゲームイベント!朝から多くのファンが駆けつける
  • 【KYOTO Cross Media Experience 2009】京都でNintendoゲームイベント!朝から多くのファンが駆けつける
  • 【KYOTO Cross Media Experience 2009】京都でNintendoゲームイベント!朝から多くのファンが駆けつける
  • 【KYOTO Cross Media Experience 2009】京都でNintendoゲームイベント!朝から多くのファンが駆けつける
10月3日と4日の2日間、京都太秦東映京都撮影所で行われている任天堂ゲームイベントに行ってきたのでレポートします。



このイベントは9月26日から10月4日までの期間に行われる「KYOTO Cross Media Experience 2009」のひとつとして行われ、会場では任天堂のWii新作ゲームの試遊や、DS版『ポケットモンスター』を持参した人に「とっておきピカチュウ」のデータ配信などが行われました。



10時入場開始なのですが、久々の任天堂ゲームイベントという事で、関西のゲームファンを中心に朝早くから会場に駆け付け1時間待ちの入場制限に、最長では2時間待ちにまでになりました。



会場に入ってみると、まず目に入るのが任天堂ゲーム機の数々を紹介した「Nintendo VIDEO GAME HISTORY」です。ファミコンやゲームボーイを始め、WiiやニンテンドーDSiまでのハードやソフトが展示。さらに海外で発売されたものも展示されていました。中には日本で未発売のゲームもチラリ。



会場で体験できるタイトルはWiiがメインで、10月1日に発売されたばかりの『Wii Fit Plus』や、100万本を突破した『Wii Sports Resort』、Wiiウェアの『乱戦!ポケモンスクランブル』の他、11月5日に発売される『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』が楽しめました。

『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』は、バランスWiiボードにも対応しており、通常のプレイと別の列で分けられていたのですが、こちらの方が人気でした。

ゲームの体験はどれも60分待ちの列が殆どで、発売済みのゲームタイトルも人気でした。



一方、ニンテンドーDSは11月19日に発売される『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』の体験版を配布。「ボブスレー」と「アルペン大回転」の2種類の競技をどちらかダウンロードしてプレイすることが出来ました。会場内では電波状況が良くなくなかなかダウンロードすることが出来ず、時折屋外に移動して受信する場合もありました。



他にはニンテンドーDSiを持参した人には『ニンテンドーDSiカメラ』で使える会場限定フォトフレームを配信。マリオとピーチ姫がいつもと違うコスチュームなのがレアですね。



会場では現在配信されている「きいろの森」と、通常では覚えない「とっておき」を覚えた珍しいピカチュウをDS版『ポケットモンスター』にプレゼント。こちらは会場に入らなくても会場外に居るスタッフが無線を飛ばしていてすんなり受け取ることが出来ました。ピカチュウ配布で関西のポケモンファンが多く来場していました。並びながらポケウォーカーで通信したりといった様子も見かけられました。任天堂ゲームイベントならではの光景ですね。



10月4日も行われるので、お近くのお住まいの方は是非行ってみてください。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』「トリック vs トリート」フェスは“トリート派”が勝利!

    『スプラトゥーン2』「トリック vs トリート」フェスは“トリート派”が勝利!

  2. 『ソウルキャリバー6』のクリエイションがアツい! 『Fate』ギルやエミヤを再現したユーザーが話題に

    『ソウルキャリバー6』のクリエイションがアツい! 『Fate』ギルやエミヤを再現したユーザーが話題に

  3. スイッチ新作『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』2019年発売決定!収録カードは約1,160枚

    スイッチ新作『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』2019年発売決定!収録カードは約1,160枚

  4. PS4/スイッチ『スターデューバレー コレクターズ・エディション』が2019年1月31日に発売!

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  7. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

  8. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』オッカムル島での採掘に関する情報が公開―あらくれを導いて鉱石をガッポリ入手!

  9. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  10. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

アクセスランキングをもっと見る