人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2009】『デッドスペース エクストラクション』プロデューサーから日本のゲーマーへ

10月1日に発売になる、エレクトロニック・アーツのWii向け『デッドスペース エクストラクション』。23日のEA SHOWCASE JAPANにて、来日したエグゼクティブ・プロデューサーを務めたスティーブ・パプツィス(Steve Papoutsis)氏にメッセージを頂きました。

任天堂 Wii
デッドスペース エクストラクション
  • デッドスペース エクストラクション
  • 【TGS2009】『デッドスペース エクストラクション』プロデューサーから日本のゲーマーへ
  • デッドスペース エクストラクション
  • デッドスペース エクストラクション
  • デッドスペース エクストラクション
  • デッドスペース エクストラクション
  • デッドスペース エクストラクション
  • デッドスペース エクストラクション
10月1日に発売になる、エレクトロニック・アーツのWii向け『デッドスペース エクストラクション』。23日のEA SHOWCASE JAPANにて、来日したエグゼクティブ・プロデューサーを務めたスティーブ・パプツィス(Steve Papoutsis)氏にメッセージを頂きました。

―――今の気持ちを聞かせてください

日本で発売できるということを凄く嬉しく思っています。サバイバルホラーは1ユーザーとしてずっと好きで、『バイオハザード』や『サイレントヒル』といったゲームを遊んできました。そういう彼らのフットステップを踏みながら開発したゲームですので、日本という地で発売できるというのはとても嬉しいですね。

―――そうしたゲームの一歩先を行くのが『デッドスペース』の目標だということでしたね

まず、日本の今まであったサバイバルホラーゲームはとてもインスピレーションになっています。ただ、それをマネするのではなくオリジナルなものをやっていくべきだと思い、様々なチャレンジをしています。ストーリーではSFという世界観は独特だと思いますし、マルチプレイヤーにも力を入れています。また、能力として使えるキネシスやステイシスというのもオリジナルさを出そうと努めたつもりです。他にも色々と新しい要素を追加しています。

―――日本で発売するに当たって期待していることは?

個人の期待としては、とにかく多くの人に遊んで欲しいと思っています。一度やってもらってサバイバルアクションとして、グッドアクションなんだと思って貰えると嬉しいです。なので、是非遊んでみて、もし良ければ友達にも進めて欲しいです。よろしくお願いします。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチの2018年ソフトDL数ランキングが公開―年末に登場したあの作品が1位に!

    ニンテンドースイッチの2018年ソフトDL数ランキングが公開―年末に登場したあの作品が1位に!

  2. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  3. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. スイッチ『Travis Strikes Again: No More Heroes』本日18日発売!『ゼルダ』とのコラボや7日後に配信されるパッチの存在が明らかに

  8. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る