人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2009】待望の初リメイク!DS版『ドラゴンクエストVI』実際にプレイしてきました!

スクウェア・エニックスより、ニンテンドーDSで発売を予定している『ドラゴンクエストVI 幻の大地』が東京ゲームショウ2009会場で初プレイアブル公開したので、早速プレイしてきました。

任天堂 DS
スクウェア・エニックスブース(ドラクエ)
  • スクウェア・エニックスブース(ドラクエ)
スクウェア・エニックスより、ニンテンドーDSで発売を予定している『ドラゴンクエストVI 幻の大地』が東京ゲームショウ2009会場で初プレイアブル公開したので、早速プレイしてきました。



基本的にはDS版『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』や『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』のシステムを踏襲。既に前作をプレイしたことがある人にはすぐ馴染めるインターフェイスになっています。

体験版では、「プロローグ」「クリアベール」の2種類のデータからプレイすることが出来ます。冒頭を楽しみたいならプロローグから、戦闘を楽しみたいならクリアベールからを選択すると良いでしょう。

今回、DS版の主人公のデフォルト名がレックになっていました。『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードII』のカードでも「レック」という名前になっており、今回はじめて知った人も多いと思います。

戦闘については、SFC版でモンスターの攻撃の際にアニメーションが初採用されたものの、効果音が無くて今見ると寂しいものでしたが、DS版ではしっかり効果音が入っていました。

さらに「じゅもん」と「とくぎ」が統一されて表示。ここも変更点の一つですね。SFC版では主人公が覚えたとくぎの一つ「おもいだす」がDS版では見当たらず。体験版だったから無かったのか、後のシリーズに継承されなかったからカットされたのかは不明です。

初リメイクになる『ドラゴンクエストVI』。かつてプレイしたことがある人は1度プレイしたら早く製品版がプレイしたい!と思うのは間違いないでしょう。未プレイの人は新作として楽しめますし、期待していいと思います。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  2. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  6. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  7. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  8. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  9. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで注目したいブキ8選!これらのブキが勝利のカギ!?

  10. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

アクセスランキングをもっと見る