人生にゲームをプラスするメディア

『アンデッドナイツ』ゾンビまみれのマルチプレイを3種も収録!

テクモは、敵兵をアンデッドに変え、復讐のために使役するPSP専用ソフト『アンデッドナイツ』において、マルチプレイの詳細を公開しました。

ソニー PSP
アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
テクモは、敵兵をアンデッドに変え、復讐のために使役するPSP専用ソフト『アンデッドナイツ』において、マルチプレイの詳細を公開しました。

『アンデッドナイツ』に収録されているマルチプレイ専用ゲームは「サバイバルレース」、「キングバトル」、「アンデットバトル」の3種類です。



「サバイバルレース」は2人から4人まで遊べるゲームで、各エリアを敵を倒しながら進み、そのクリアスピードを他のプレイヤーを競います。最終エリアではプレイヤーの生き残りをかけて戦い、それらの総合スコアで勝敗が決定します。最終エリア以外では、自分以外のプレイヤーが半透明に表示されているので、現在のプレイ状況をリアルタイムで見ることができ、盛り上がること間違いなしです。



「キングバトル」は2人から4人まで遊べるゲームで、猛攻撃をしかけてくるアンデッドをかわしながら、ボスを倒す早さを競います。プレイヤーは対戦相手からの攻撃もダメージとなり、体力がなくなるとしばらく気絶してしまうので注意が必要です。敵アンデッドからの攻撃を自分以外のプレイヤーに向けることができる「燭台」が時々エリア内に出現するので、積極的にこれを活用して目標であるボスを倒します。



「アンデッドバトル」は2人のプレイヤーでのみ遊ぶことのできるゲームで、枕投げのようにアンデッドを対戦相手にぶつけ合いポイントを競います。選択したミッションによって勝敗条件が異なり、中には制限時間があったりもします。対戦相手の攻撃で体力がゼロになると気絶して、通常のゾンビ・スロー(ゾンビ投げつけ)よりも高得点であるゾンビ・クラッシュ(たたきつけ)を積極的に狙うなど、白熱なバトルが魅力です。

『アンデッドナイツ』は、2009年10月15日発売予定で価格は5,040円(税込)です。

(C)TECMO,LTD. 2009
《八岡弘高》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

    雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  3. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  4. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  5. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  6. PS4『モンハン:ワールド』受付嬢の新衣装に思わずドキッ!アステラ祭【豊穣の宴】は9月21日から

  7. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  8. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  9. TGS 2018『デススト』ステージイベント詳細が決定!津田健次郎さん、大塚明夫さんら声優陣も登場

  10. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る