人生にゲームをプラスするメディア

『アンデッドナイツ』ゾンビまみれのマルチプレイを3種も収録!

ソニー PSP

アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
  • アンデッドナイツ
テクモは、敵兵をアンデッドに変え、復讐のために使役するPSP専用ソフト『アンデッドナイツ』において、マルチプレイの詳細を公開しました。

『アンデッドナイツ』に収録されているマルチプレイ専用ゲームは「サバイバルレース」、「キングバトル」、「アンデットバトル」の3種類です。



「サバイバルレース」は2人から4人まで遊べるゲームで、各エリアを敵を倒しながら進み、そのクリアスピードを他のプレイヤーを競います。最終エリアではプレイヤーの生き残りをかけて戦い、それらの総合スコアで勝敗が決定します。最終エリア以外では、自分以外のプレイヤーが半透明に表示されているので、現在のプレイ状況をリアルタイムで見ることができ、盛り上がること間違いなしです。



「キングバトル」は2人から4人まで遊べるゲームで、猛攻撃をしかけてくるアンデッドをかわしながら、ボスを倒す早さを競います。プレイヤーは対戦相手からの攻撃もダメージとなり、体力がなくなるとしばらく気絶してしまうので注意が必要です。敵アンデッドからの攻撃を自分以外のプレイヤーに向けることができる「燭台」が時々エリア内に出現するので、積極的にこれを活用して目標であるボスを倒します。



「アンデッドバトル」は2人のプレイヤーでのみ遊ぶことのできるゲームで、枕投げのようにアンデッドを対戦相手にぶつけ合いポイントを競います。選択したミッションによって勝敗条件が異なり、中には制限時間があったりもします。対戦相手の攻撃で体力がゼロになると気絶して、通常のゾンビ・スロー(ゾンビ投げつけ)よりも高得点であるゾンビ・クラッシュ(たたきつけ)を積極的に狙うなど、白熱なバトルが魅力です。

『アンデッドナイツ』は、2009年10月15日発売予定で価格は5,040円(税込)です。

(C)TECMO,LTD. 2009
《八岡弘高》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』楽曲アレンジャーとして古代祐三や霜月はるかなど多数参加!

    『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』楽曲アレンジャーとして古代祐三や霜月はるかなど多数参加!

  2.  『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』発売日が2018年2月22日に決定―最新PVや早期購入特典などが公開

     『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』発売日が2018年2月22日に決定―最新PVや早期購入特典などが公開

  3. PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

    PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

  4. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  5. 【特集】映画原作ファンが贈る『STAR WARS バトルフロント II』キャンペーンプレイレポ―「外伝」の枠を超える驚きの連続

  6. ベルギー、『STAR WARS バトルフロント II』の調査を開始-ギャンブルに当る疑い

  7. PC98風味のちょっと大人なADV『VA-11 HALL-A』国内発売!PC版も日本語実装

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』2018年4月26日発売決定、「リミテッドボックス」の豪華特典内容も公開

  10. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

アクセスランキングをもっと見る