人生にゲームをプラスするメディア

あのメダロットの最新作がニンテンドーDSで登場!『メダロットDS カブトバージョン・クワガタバージョン』

ロケットカンパニーは、メダロットシリーズ最新作『メダロットDS カブトバージョン・クワガタバージョン』をニンテンドーDSで発売する事を発表しました。

任天堂 DS
メダロットDS カブトバージョン・クワガタバージョン
  • メダロットDS カブトバージョン・クワガタバージョン
  • メダロットDS カブトバージョン・クワガタバージョン
  • メダロットDS カブトバージョン・クワガタバージョン
  • メダロットDS カブトバージョン・クワガタバージョン
  • メダロットDS カブトバージョン・クワガタバージョン
  • メダロットDS カブトバージョン・クワガタバージョン
  • メダロットDS カブトバージョン・クワガタバージョン
  • メダロットDS カブトバージョン・クワガタバージョン
ロケットカンパニーは、メダロットシリーズ最新作『メダロットDS カブトバージョン・クワガタバージョン』をニンテンドーDSで発売する事を発表しました。



2001年12月14日にゲームボーイカラー専用で発売された『メダロット5 すすたけ村の転校生』から数えて8年、シリーズ最新作『メダロットDS』がニンテンドーDSに登場します。

今回も「カブトバージョン」「クワガタバージョン」の2種類が発売されます。主人公のパートナーになるメダロットがそれぞれ異なり、射撃タイプの「カブト」、格闘タイプの「クワガタ」のどちらかを選択します。それ以外にも、ゲーム中なかなか入手出来ないレアアイテム(メダル、パーツ)などの種類がそれぞれのバージョンで異なります。



『メダロットDS』は、携帯ゲーム機版シリーズ初の3Dグラフィックを採用。個性豊かなメダロットたちが3Dで暴れまわります。さらにWi-Fiにも対応しており、オンライン対戦やランキングの公開、ロボバトル大会が予定されています。

■ストーリー
時は近未来。
メダロット社が開発した、自立思考型のお友達ロボット“メダロット”が世界中で大流行。子供から大人まで、メダロット同士を戦わせる遊び“ロボトル”に夢中になっていた。

厳格な父親にメダロットを持つことを禁じられながらも、ある事件をキッカケでメダロットを手に入れた主人公アズマは、父親に認めてもらうために、メダロットを使って悪事を働く「ロボロボ団」を倒すべく奴らのアジトへと乗り込んでいくのだった・・・。

ロボロボ団の真の目的とは?
敵のアジトへと乗り込んだアズマの運命は?
メダロッターとなったアズマとメダロットの壮大な冒険が今始まる!

■ロボトルのルール



ロボトルは最大3対3のチームバトル。相手のメダロットの頭部を破壊すると勝利になります。チーム内の役割分担や、それに応じたセッティングなど、戦略が勝敗を左右します。

ロボトルはリーダー機を破壊すれば他の2体が無傷でも勝利になります。もちろん、自分チームのリーダーが破壊されたら負けになるので、注意が必要です。

また、ロボトルには制限時間があり、時間内に決着がつかない場合は破壊されたメダロットの数や受けたダメージの合計などで勝敗が決まります。

『メダロットDS』のキャラクターデザインは、元祖メダロットの原作者ほるまりん氏、シナリオは数々のゲームシナリオやファイナルファンタジーの小説などを手掛けたベントスタッフの手塚一郎氏が担当しています。

また、公式サイトは9月中にオープンとの事です。

『メダロットDS カブトバージョン・クワガタバージョン』は、発売日未定で価格は5040円(税込)です。

(C)2009 ROCKET CO.,LTD
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』第1弾PV公開!シリーズ最新作がPS4/スイッチ/Steamで登場【UPDATE】

    『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』第1弾PV公開!シリーズ最新作がPS4/スイッチ/Steamで登場【UPDATE】

  2. 『スプラトゥーン2』漫画完全連動フェス「ボケVSツッコミ」が2月2日より開催―コロコロコミック×イカ研究所がコラボ!

    『スプラトゥーン2』漫画完全連動フェス「ボケVSツッコミ」が2月2日より開催―コロコロコミック×イカ研究所がコラボ!

  3. 『スマブラ』生誕20周年!初代64版に対する思いや、参戦決定が1番嬉しかったファイターを大調査【読者アンケート】

    『スマブラ』生誕20周年!初代64版に対する思いや、参戦決定が1番嬉しかったファイターを大調査【読者アンケート】

  4. 『ラングリッサーI&II』体験版の配信決定!「クラシックモード」や“ちょっとした隠し要素”も用意

  5. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  8. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  9. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  10. 『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? これまでの上位ブキを集めて最終投票を実施!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る