人生にゲームをプラスするメディア

7年経っても着れるTシャツ「THE KING OF GAMES」の心、江南店長と前田氏に聞きました(後編)

任天堂 Wii

7周年を迎えた「THE KING OF GAMES」次は何を目指すのか、江南店長と前田氏に聞きました
  • 7周年を迎えた「THE KING OF GAMES」次は何を目指すのか、江南店長と前田氏に聞きました
  • 7周年を迎えた「THE KING OF GAMES」次は何を目指すのか、江南店長と前田氏に聞きました
  • 7周年を迎えた「THE KING OF GAMES」次は何を目指すのか、江南店長と前田氏に聞きました
  • 7周年を迎えた「THE KING OF GAMES」次は何を目指すのか、江南店長と前田氏に聞きました
  • 7周年を迎えた「THE KING OF GAMES」次は何を目指すのか、江南店長と前田氏に聞きました
  • 7周年を迎えた「THE KING OF GAMES」次は何を目指すのか、江南店長と前田氏に聞きました
  • 7周年を迎えた「THE KING OF GAMES」次は何を目指すのか、江南店長と前田氏に聞きました
  • 7周年を迎えた「THE KING OF GAMES」次は何を目指すのか、江南店長と前田氏に聞きました
任天堂のTシャツ「THE KING OF GAMES」、セガのTシャツ「get ready」などゲームにまつわる様々なTシャツを生み出す京都のエディットモードが今年で7周年を迎えました。インサイドでは2人でお店を切り盛りする江南店長と前田氏に今後目指すべきところについて聞きました。

前編はこちら

―――もっと色々なTシャツが欲しいという要望もあるんじゃないでしょうか?

江南: 後にセガのTシャツブランドとして「get ready」が出るのですが、元々は任天堂Tシャツの 「THE KING OF GAMES」だけでした。ただ、お客さんとしては懐かしのゲームTシャツ、という理解をされることが多いので、ソニックのTシャツが欲しい、ハットリくんのTシャツを作ってください、みたいな要望は確かにありました。そこで、いずれは色々なゲームをTシャツに、ということが目標になって、前田くんがセガっ子だったこともあって「get ready」が生まれました。

前田: はい、セガが好きなんです(笑)。

前田氏江南氏

―――これからもどんどん広がっていきそうですね

江南: この夏から「DOT LIKE」というカテゴリーをスタートしました。ドット的な、ドットが好きなというような意味を込めたブランドというよりカテゴリーです。「THE KING OF GAMES」「get ready」といったブランドにこだわらずに、自分が着たいもの、作ってみたいゲームTシャツを発表していきます。第1弾は『珍道中!!ポールの大冒険』でした。

※第2弾は『スペランカー』と『R-TYPE』です。

前田: 『珍道中!!ポールの大冒険』は作ってる人たちもドットが好きで、古き良き時代のゲームへのリスペクトで作られていると感じたんです。その点で「Dot Like」という言葉とリンクしました。依頼を受けて作ったTシャツでしたが、エディットモードに頼めば、クオリティも高く、単にゲーム画面をTシャツのデザインにするのとは訳が違うというのを提案していきたいですね。

江南: それから、この夏から「Tee'm」というブランドも立ち上げました。この仕事を始めたことがきっかけで、昔アパレルでお世話になった人とはまた違った色々な人たちに出会えました。そうした人たちが、どういうものを土台にして今活躍しているのか、その人はマイブームは何なのか、そういったことをTシャツにできれば、また違った面白いものが出来るんじゃないかというものです。31日まで第1弾を販売中です。ぜひチェックしてみてください。

―――素敵な商品が多いのですが、やっぱり少し値段は高いですよね・・・?

江南: すみません(笑)。でも儲かってるわけじゃないんです。こだわりを持って作ると、どうしてもこのくらいの値段になっちゃうんです(動画を参照)。



江南: どこかのメーカーが中国とかで作ってるボディを持ってきてプリントするというのは、もちろん可能です。でも僕らが目指してるのは、そういう大量生産のTシャツとは違います。まず最初に考えたのは、全てメイドイン京都で作りたいということでした。ただ、それはちょっと難しくて、全てメイドインジャパンにしました。昔の任天堂ソフトもメイドインジャパンでした。生地から自分達の納得のいくようなものを作って、プリントも一人の職人さんが一つの色に対して三回ずつ摺ってやってます。5色使ったTシャツなら合計15回です。縫製も職人さんがやって、箱詰めもおばちゃんが丁寧に1つずつやってくれています。丹精込めて京都で作ると、どうしてもこのくらいの値段にはなってしまうんです。

江南: Tシャツというのはこれ以上削れないシンプルな服の形で、ちょっとでも安くしたいと思うと、こだわりを何か捨てるしかないんです。それを考えて、自分の身の丈で作るには、一番これがベストで安いんじゃないかと思ってます。こだわりで作ってるTシャツに共感してもらえるのであれば買ってもらえればいいんじゃないかと思います。高いのはホントすんません。

―――動画を見ると納得ですね。では7年間支持されてきた「THE KING OF GAMES」とエディットモード、10周年に向けた展望を聞かせてください

前田: 一つやりたいと思ってるのは、長く着てもらったTシャツを活かすための提案です。嬉しい事に、7年前に買ったTシャツをずっと着て下さってる方が結構おられます。僕らも7年前のTシャツを着てます。でも若干、伸びてきます。そういう時に、リブを切ったり、裂き生地を縫いつけて自分なりにアレンジしたり、7年経ってもプリントは間違いなく維持できるので、まだ活かす方法は幾らでもあるんです。生地を使ってクッションにしたり、という方向もあります。でも専門知識がないとそんなアレンジなかなか出来ませんしもっと簡単に、7年後はこういう着方もありますよ、という提案をどんどんしていきたいと思ってるんです。やっぱり気にいったTシャツはずっと残したいと思うじゃないですか。そういうデザイン以外の付加価値も、高いなりの理由として提供していけたらなと思います。それに5年後、10年後も色々な着方が出来るTシャツであれば、決して今の値段も高くないと思ってもらえるんじゃないかと。

―――とはいえ7年間、上手く着ていく方法というのもありますよね?

江南: 一番ベストなのは、裏返して、輪ゴムで首元を止めて、洗濯するという方法です。洗濯機で回すときに首の部分が伸びてしまうので、それを防ぐということです。乾かす時は輪ゴムを取って、ハンガーに掛けるんじゃなくて、半分折りで掛けて、影干しです。

前田: そんな大層な話じゃないですけど、自分達が知ってる範囲の知識も付加価値としてどんどん提供していきたいなと思ってます。

江南: つい先日、知恩寺で「手作り市」というのがありまして、見渡してみると、1年目に出した『ドンキーコングJr』のTシャツを着ている人がいたんです。『ドンキーコングJr』は1度しか作ってなくて、確実に7年前の商品なんです。それで話を聞いてみると、京都のお店で買った時に、店員さんに「輪ゴムで止めて裏返して洗濯してと言われた」というんです。あ、自分ちゃんと言ってた、と。初心に帰らなきゃと思った瞬間でした。

―――接客をやりたいという気持ちもありますか?

江南: お客さんに接する機会はもっと増やしたいですね。たぶん、無理だとは思いますが、マリオのコースが描いてあるようなTシャツを用意して、来店してくれたお客さんに、どこにマリオを描くか場所を指定してもらって、1時間くらい京都観光してもらってる間に完成させて手渡しする、みたいなことが出来れば面白いなあと思います。そんな、お店に来てもらって接せられる空間があればいいなとは思います。2階で作って1階で売る、みたいな(笑)。

―――なるほど、ありがとうございます。ぜひ10年と言わず、20年、30年と素晴らしいTシャツを作り続けてください。本日はどうもありがとうございました
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチのLANポート付きドックが2月23日に発売決定―コンパクトサイズの優れもの

    ニンテンドースイッチのLANポート付きドックが2月23日に発売決定―コンパクトサイズの優れもの

  2. インドぞうを倒しまくりそうなポケモン10選

    インドぞうを倒しまくりそうなポケモン10選

  3. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

    【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  4. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  5. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  8. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  9. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  10. 家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

アクセスランキングをもっと見る