人生にゲームをプラスするメディア

マリオ時計を手に入れるチャンス!エディットモード、9月30日22時より「MARIO CLOCK」と「MARIO DROP CLOCK」の受注販売開始

その他 全般

公式サイトより
  • 公式サイトより
  • MARIO CLOCK
  • MARIO DROP CLOCK
  • マリオ時計を手に入れるチャンス!エディットモード、9月30日22時より「MARIO CLOCK」と「MARIO DROP CLOCK」の受注販売開始
  • マリオ時計を手に入れるチャンス!エディットモード、9月30日22時より「MARIO CLOCK」と「MARIO DROP CLOCK」の受注販売開始
  • マリオ時計を手に入れるチャンス!エディットモード、9月30日22時より「MARIO CLOCK」と「MARIO DROP CLOCK」の受注販売開始
エディットモードは、マリオ×KOG×SONGBIRDの徳田正樹デザインのコラボ商品「MARIO CLOCK」と「MARIO DROP CLOCK」の受注販売を9月30日22時より開始すると発表しました。

「MARIO CLOCK」と「MARIO DROP CLOCK」は、2013年7月に行われたKOG×SONGBIRDイベントから発売が開始された、マリオ×KOG×SONGBIRDの徳田正樹デザインのコラボ商品です。これまで販売は物販イベントのみでしたが、2013年9月30日22時よりショッピングサイトにて、12月お届け分の受注販売が開始されることになりました。

■「MARIO CLOCK」
木目を全面に生かしたドット絵と木の、あるようで無かった組み合わせの時計です。マリオのシルエットは、職人さんが1枚1枚カットしているため、木目の柄がすべて違います。また、パッケージには、時計型のシルエットが書かれたラベルが貼られています。

・仕様:タモ無垢材 オイルフィニッシュ仕上げ
・SIZE:W248 H330 D30mm
・付属品:電池、オリジナルボックス入り
・価格:23.000円(税込)
・12月分受注開始日:2013年09月30日22時
・12月分受注締め切り日:2013年10月28日22時まで

購入:https://editmode.jp/shop/html/products/detail.php?product_id=315

■「MARIO DROP CLOCK」
SONGBIRD DESIGNでお馴染みのアイコン「DROP」を使用した新型時計です。文字盤には、スーパーマリオのキャラクターがドットでシルクプリントされています。1枚1枚カットされるため、木目の柄はすべて違い、同じ木目のものはありません。また、パッケージには、時計型のシルエットが書かれたラベルが貼られています。

・仕様:タモ無垢材 ウレタン塗装仕上げ
・SIZE:W280 H371 D30mm
・付属品:電池、オリジナルボックス入り
・価格:18.800円(税込)
・12月お届け分受注開始日:2013年09月30日22時
・12月お届け分受注締め切り日:2013年10月28日22時

購入:https://editmode.jp/shop/html/products/detail.php?product_id=316

これまで、ショッピングサイトでは購入できなかった本商品。イベントへ行くことができなかった方は、この機会をお見逃しなく!

(C) editmode & THE KING OF GAMES. All Rights Reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

    【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  3. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

    バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  4. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  5. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  6. どのシチュが好み?「#イーブイとデートなうに使っていいよ」が開催中―抽選50名にしっぽクッション、内1名はイーブイが直接手渡し!

  7. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case08「対立」

  8. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

  9. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case09「奪還・前編」

アクセスランキングをもっと見る