人生にゲームをプラスするメディア

【THE KING OF GAMES】店長と『アーバンチャンピオン』を対戦するも完敗…「KOG(T)time vol.4 in」レポート

その他 全般

KOG(T)-time vol.4 SONGBIRD DESIGN STORE
  • KOG(T)-time vol.4 SONGBIRD DESIGN STORE
  • 店長の江南匡晃さん
  • ゲームをイメージしたオリジナルドリンク
  • 王冠ケーキ
  • 入口
  • 展示スペースは3Fです
  • 筆者は単独取材だったので、撮影は断念
  • ハッシュタグはこちら
今年で4回目となるこのイベントは、日本で唯一任天堂ライセンスを取得しTシャツブランド「THE KING OF GAMES」を展開する京都のデザインチーム、エディットモードがSONGBIRD DESIGN STORE.でTシャツ展示と販売を行うイベントです。

「KOG×SONGBIRD」とのコラボアイテムの販売はもちろんのこと、ゲ-ムをイメージした期間限定カフェメニューも用意されました。

会場は2Fがカフェで3Fが展示スペース。カフェでは、「王冠ケーキ」や「KOGオリジナルコーヒー」「イベントオリジナルドリンク」が振る舞われ、ほとんどのお客さんがKOGブランドのアパレルを身に纏っており、なんとも楽しげな空間が広がっていました。

3Fでは、今までに発売されたKOGブランドの展示だけではなく、任天堂グッズが至る所に置かれています。そして、なんといっても目を引くのが、「KOG×SONGBIRD」のグッズである「MARIO CLOCK」と「MARIO DROP CLOCK」です。こちらは、職人さんの手で1個ずつ綺麗にカットしており、ドットと木の組合せがいい味を出しています。「MARIO CLOCK」に関しては、23,000円(税込)とお値段が張るものの、品切れになるほどの人気ぷっり。筆者も1つ頂きました。

そして辺りを見渡すと、謎のファミカセ「勝者の証」を発見。実は、3Fで買い物をしたり2Fで食事をすると「テンチョーへのちょうせん券」が貰えます。そして、この券を使うと店長である江南匡晃さんと『アーバンチャンピオン』で対戦することができ、見事勝利すると「勝者の証」が貰えるのです。なお筆者も挑戦し、「1コンと2コンとどっちがいいですか?」というハンデを貰いつつ戦ったのですが、店長の顔色1つ変えうることなく落下。勝てる要素が物理的に妨害する以外見つからないという結果に。詳しく話を聞くと、勝てたものは1人もいないとか……。

来年も「勝者の証」が用意されるかは分かりませんが、「私をヒヤヒヤさせる挑戦者が未だ現れないので、そろそろ現れてほしいですね」と勝者のコメントをしていましたので、「我こそは!」という人は江南さんを訪ねるのもいいかもしれませんね。なお、『アーバンチャンピオン』は現在3DSのバーチャルコンソールで配信中です。


そんなこんなで何時間か会場でコーヒーを飲んでいましたが、ゲーマーから業界人まで幅広い人が訪れ、この様な形で「好きな人同士が集まれる」空間は非常に良いものだと感じました。それを実現したエディットモードとSONGBIRD DESIGN STORE.のこれからの活躍に期待しましょう。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 平成最後の13日金曜日にホラーゲームを楽しむ!『FGO』ディライトワークスがボードゲーム会を初開催

    平成最後の13日金曜日にホラーゲームを楽しむ!『FGO』ディライトワークスがボードゲーム会を初開催

  2. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case20「わくわく!宇宙サービスステーション その1」

  5. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case19「ハンター その2」

  6. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case11「秘密」

  7. 無意識のうちに生まれる思考の枠を外せば、人の可能性は無限大―島根県クリエイター鼎談

  8. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case13「出立」

アクセスランキングをもっと見る