人生にゲームをプラスするメディア

コーエーがベトナムに子会社を設立-開発費の高騰に対処

ゲームビジネス 開発

コーエーテクモホールディングスは、コーエーがベトナムの首都ハノイに子会社を設立すると発表しました。

先日行われた取締役会で決議されたもので、社名は「コーエーテクモ ベトナム」で設立は今年9月を予定。資本金は50万ドル(約5000万円)でコーエーが100%の出資を行うとのこと。事業内容は「ゲームソフトの開発」とされています。

設立の理由に関してコーエーは「開発費の高騰」を挙げており、「グローバルベースでの開発効率の最適化及び費用低減を一層推し進めることが必要」としています。ベトナムである理由に関しては、若年層がアニメなど日本文化に馴染みがあることを挙げています。

開発費をいかに抑えるかは現在のゲーム業界の大きな課題の一つ。海外に子会社を作るという今回の試みがどのような結果となるか、注目すべき事例なのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

    ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

  3. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

    ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  4. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  5. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  6. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  7. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  8. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  9. 【GDC 2013】『シムシティ』のエンジニアが語る「サンドボックスゲーム」の作り方

  10. 約6割が家庭用ゲーム機よりスマホゲームで遊んでいる — CyberZ調べ

アクセスランキングをもっと見る