人生にゲームをプラスするメディア

PSPへ動画コンテンツを直接ダウンロード可能なサービスが開始 〜 『亡念のザムド』『マクロスF』などアニメ中心1000話以上

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は2009年7月22日(水)より、無線LAN経由で直接、PSPに映像コンテンツをダウンロードできるサービスを開始しました。

ソニー PSP
PSPへ動画コンテンツを直接ダウンロード可能なサービスが開始 〜 『亡念のザムド』『マクロスF』などアニメ中心1000話以上
  • PSPへ動画コンテンツを直接ダウンロード可能なサービスが開始 〜 『亡念のザムド』『マクロスF』などアニメ中心1000話以上
  • PSPへ動画コンテンツを直接ダウンロード可能なサービスが開始 〜 『亡念のザムド』『マクロスF』などアニメ中心1000話以上
  • PSPへ動画コンテンツを直接ダウンロード可能なサービスが開始 〜 『亡念のザムド』『マクロスF』などアニメ中心1000話以上
  • PSPへ動画コンテンツを直接ダウンロード可能なサービスが開始 〜 『亡念のザムド』『マクロスF』などアニメ中心1000話以上
  • PSPへ動画コンテンツを直接ダウンロード可能なサービスが開始 〜 『亡念のザムド』『マクロスF』などアニメ中心1000話以上
  • PSPへ動画コンテンツを直接ダウンロード可能なサービスが開始 〜 『亡念のザムド』『マクロスF』などアニメ中心1000話以上
  • PSPへ動画コンテンツを直接ダウンロード可能なサービスが開始 〜 『亡念のザムド』『マクロスF』などアニメ中心1000話以上
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は2009年7月22日(水)より、無線LAN経由で直接、PSPに映像コンテンツをダウンロードできるサービスを開始しました。



PlayStation Network上のPlayStation Storeで提供されている映像配信サービスについて、従来のPS3、PCに加えPSPが利用可能となるものです。

ラインアップはアニメ作品を中心とした90タイトル1000話以上。72時間視聴可能な「レンタル購入」の形となります。料金は1話あたり200円〜600円で、SD画質版/HD画質版などで料金はそれぞれ異なっています。



現在PlayStation Storeで提供されている作品としては、「戦場のヴァルキュリア」(1話につき、SD版300円、HD版400円)、「亡念のザムド」(1話につき、SD版300円、HD版400円)、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」(SD版450円)、「マクロスF(フロンティア)」(1話につき、SD版200円)などとなっています。



また同日22日より、「トロと旅するTHE MOVIE」(SD版500円、HD版600円)、「BECK」(1話につき、SD版200円)」が提供開始となっています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. これまで描けなかったドラマを、春日一番で描く―『龍が如く7 光と闇の行方』名越稔洋氏インタビュー

    これまで描けなかったドラマを、春日一番で描く―『龍が如く7 光と闇の行方』名越稔洋氏インタビュー

  2. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

    『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

  3. 「DUALSHOCK 4背面ボタンアタッチメント」本日1月16日より数量限定発売!PS4用コントローラーに2つのボタンを追加

    「DUALSHOCK 4背面ボタンアタッチメント」本日1月16日より数量限定発売!PS4用コントローラーに2つのボタンを追加

  4. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  5. 『ひぐらしのなく頃に粋』は、ラノベ約30冊分のテキストと全キャラフルボイスで送る完全版

  6. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  7. 「PS5での登場に期待する新作ソフトは?」結果発表―最も回答を集めたのは『FF』シリーズ!『アーマードコア』など名作復活を望む声も【アンケート】

  8. 心臓の弱い方は押さないで! ─ 『ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。』公式サイトに、ハーレムとヤンデレを切り替えるボタンが

  9. PS4『モンハン:アイスボーン』個性的な装備が生産可能な最新イベクエ情報公開!1月24日からは2周年記念イベントもスタート

  10. 『FF7 リメイク』難易度「CLASSIC」で、懐かしの「コマンドバトル」が楽しめる! エアリスやバレットのキービジュアルも美しい・・・

アクセスランキングをもっと見る