人生にゲームをプラスするメディア

PSPへ動画コンテンツを直接ダウンロード可能なサービスが開始 〜 『亡念のザムド』『マクロスF』などアニメ中心1000話以上

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は2009年7月22日(水)より、無線LAN経由で直接、PSPに映像コンテンツをダウンロードできるサービスを開始しました。

ソニー PSP
PSPへ動画コンテンツを直接ダウンロード可能なサービスが開始 〜 『亡念のザムド』『マクロスF』などアニメ中心1000話以上
  • PSPへ動画コンテンツを直接ダウンロード可能なサービスが開始 〜 『亡念のザムド』『マクロスF』などアニメ中心1000話以上
  • PSPへ動画コンテンツを直接ダウンロード可能なサービスが開始 〜 『亡念のザムド』『マクロスF』などアニメ中心1000話以上
  • PSPへ動画コンテンツを直接ダウンロード可能なサービスが開始 〜 『亡念のザムド』『マクロスF』などアニメ中心1000話以上
  • PSPへ動画コンテンツを直接ダウンロード可能なサービスが開始 〜 『亡念のザムド』『マクロスF』などアニメ中心1000話以上
  • PSPへ動画コンテンツを直接ダウンロード可能なサービスが開始 〜 『亡念のザムド』『マクロスF』などアニメ中心1000話以上
  • PSPへ動画コンテンツを直接ダウンロード可能なサービスが開始 〜 『亡念のザムド』『マクロスF』などアニメ中心1000話以上
  • PSPへ動画コンテンツを直接ダウンロード可能なサービスが開始 〜 『亡念のザムド』『マクロスF』などアニメ中心1000話以上
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は2009年7月22日(水)より、無線LAN経由で直接、PSPに映像コンテンツをダウンロードできるサービスを開始しました。



PlayStation Network上のPlayStation Storeで提供されている映像配信サービスについて、従来のPS3、PCに加えPSPが利用可能となるものです。

ラインアップはアニメ作品を中心とした90タイトル1000話以上。72時間視聴可能な「レンタル購入」の形となります。料金は1話あたり200円〜600円で、SD画質版/HD画質版などで料金はそれぞれ異なっています。



現在PlayStation Storeで提供されている作品としては、「戦場のヴァルキュリア」(1話につき、SD版300円、HD版400円)、「亡念のザムド」(1話につき、SD版300円、HD版400円)、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」(SD版450円)、「マクロスF(フロンティア)」(1話につき、SD版200円)などとなっています。



また同日22日より、「トロと旅するTHE MOVIE」(SD版500円、HD版600円)、「BECK」(1話につき、SD版200円)」が提供開始となっています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月28日】─2件の抽選販売締切が迫る、2月には新たな受付先も

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月28日】─2件の抽選販売締切が迫る、2月には新たな受付先も

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月27日】─29日〆切の抽選受付が2件展開中

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月27日】─29日〆切の抽選受付が2件展開中

  3. 「甘雨」が欲しくて『原神』を始めたのに、明るく健気な「アンバー」に惚れてしまった男の話

    「甘雨」が欲しくて『原神』を始めたのに、明るく健気な「アンバー」に惚れてしまった男の話

  4. 『バイオハザード ヴィレッジ』イーサンってシリーズで最も可哀想な主人公じゃないか?―レオンやクリスにはない“巻き込まれ感”

  5. 『魔界戦記ディスガイア6』体験版なのに「レベル9999」!?“史上最凶のやり込み”を快適に堪能するための、キャラ育成6つのポイント

  6. 「PS Plus」2021年2月度フリープレイは『ブラッドステインド』などに加えPS5『CONTROL』『Destruction AllStars』も!

  7. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  8. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  9. 『Apex Legends』シーズン8「メイヘム」ゲームプレイトレイラー―マップや新スキンをお披露目

  10. 『原神』魈のキャラエピから見える“夜叉たち”の悲劇―世界任務「夜叉の願い」が理解できて面白い!

アクセスランキングをもっと見る