人生にゲームをプラスするメディア

ゲームギアで発売された『魔導物語I』がEZwebにリメイク移植!7月2日配信開始

セガは、人気パズルゲーム『ぷよぷよ』のベースとなったRPG『魔導物語I 3つの魔導球』をEZweb向けに配信開始しました。

ゲームビジネス その他
魔導物語I 3つの魔導球
  • 魔導物語I 3つの魔導球
  • 魔導物語I 3つの魔導球
  • 魔導物語I 3つの魔導球
  • 魔導物語I 3つの魔導球
セガは、人気パズルゲーム『ぷよぷよ』のベースとなったRPG『魔導物語I 3つの魔導球』をEZweb向けに配信開始しました。

『魔導物語』は、シリーズ総計16作品あるRPGシリーズで、発売当時は独特のシステムや世界観で評価を得ました。このシリーズの世界観を基にした関連作品も多く作られており、お馴染みのパズルゲーム『ぷよぷよ』も『魔導物語』の世界観を基にして作られたゲームのひとつです。



本作は、ゲームギアで発売された『魔導物語I 3つの魔導球』の演出をパワーアップして携帯アプリでリメイク移植。魔導幼稚園の卒園試験に合格するため、主人公アルルが塔に挑みます。



ぷよぷよを始め、すけとうだら、スケルトンTなど『ぷよぷよ』でお馴染みのキャラクターが多数登場。『魔導物語』シリーズでは、ダメージや能力等の数値で具体的には表示されず、表情やメッセージでプレイヤーに伝えるシステムが特徴です。

今回のアプリ版では、倒した敵をチェックできる「魔物図鑑」が新たに実装されました。ゲームギア版には無かった機能で、ファンには嬉しい機能となっています。

EZweb版『魔導物語I』は、7月2日より配信開始です。「★ぷよぷよ!セガ」の会員登録(315円)で全てのゲームを楽しむことが出来ます。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  2. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  3. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

    【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  4. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  5. 収録曲は180曲以上!PS2『beatmania IIDX 16 EMPRESS+PREMIUM BEST」10月15日発売決定!

  6. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  7. 物理ベースでの絵作りを通して見えてきたもの/アグニのデザイナーが語るリアルタイムワークフロー・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

  8. 【OGC 2010】改めて知るMMORPGの特性と魅力~大手各社がパネルディスカッション

  9. 任天堂、ソニー、マイクロソフトが共同制作 「保護者のみなさまへ」ペアレンタルコントロールを解説するチラシ配布中

  10. LINE、サイバーエージェントと合弁会社を設立して「LINE GAME」向けに提供

アクセスランキングをもっと見る