人生にゲームをプラスするメディア

ゲームギアで発売された『魔導物語I』がEZwebにリメイク移植!7月2日配信開始

セガは、人気パズルゲーム『ぷよぷよ』のベースとなったRPG『魔導物語I 3つの魔導球』をEZweb向けに配信開始しました。

ゲームビジネス その他
魔導物語I 3つの魔導球
  • 魔導物語I 3つの魔導球
  • 魔導物語I 3つの魔導球
  • 魔導物語I 3つの魔導球
  • 魔導物語I 3つの魔導球
セガは、人気パズルゲーム『ぷよぷよ』のベースとなったRPG『魔導物語I 3つの魔導球』をEZweb向けに配信開始しました。

『魔導物語』は、シリーズ総計16作品あるRPGシリーズで、発売当時は独特のシステムや世界観で評価を得ました。このシリーズの世界観を基にした関連作品も多く作られており、お馴染みのパズルゲーム『ぷよぷよ』も『魔導物語』の世界観を基にして作られたゲームのひとつです。



本作は、ゲームギアで発売された『魔導物語I 3つの魔導球』の演出をパワーアップして携帯アプリでリメイク移植。魔導幼稚園の卒園試験に合格するため、主人公アルルが塔に挑みます。



ぷよぷよを始め、すけとうだら、スケルトンTなど『ぷよぷよ』でお馴染みのキャラクターが多数登場。『魔導物語』シリーズでは、ダメージや能力等の数値で具体的には表示されず、表情やメッセージでプレイヤーに伝えるシステムが特徴です。

今回のアプリ版では、倒した敵をチェックできる「魔物図鑑」が新たに実装されました。ゲームギア版には無かった機能で、ファンには嬉しい機能となっています。

EZweb版『魔導物語I』は、7月2日より配信開始です。「★ぷよぷよ!セガ」の会員登録(315円)で全てのゲームを楽しむことが出来ます。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

    『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  4. 【NDC17】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  5. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  6. スクエニ、平成29年3月期は『FF15』など好調―売上高/利益も過去最高に

  7. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  8. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  9. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  10. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

アクセスランキングをもっと見る