人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコ、欧州アタリの販売部門を完全買収へ

バンダイナムコホールディングスは、アタリと共同出資するDistribution Partnersの株式についてプット(売却)オプションを行使すると今年3月25日に事前告知を受けていた件で、同社が保有している残りの66%の株式の取得について合意し、取得することを取締役会で決議したと発表しました。Distribution Partnersは欧州アタリの販売部門を独立する形で、アタリが66%、バンダイナムコが34%を出資して設立された会社。

ゲームビジネス その他
バンダイナムコホールディングスは、アタリと共同出資するDistribution Partnersの株式についてプット(売却)オプションを行使すると今年3月25日に事前告知を受けていた件で、同社が保有している残りの66%の株式の取得について合意し、取得することを取締役会で決議したと発表しました。Distribution Partnersは欧州アタリの販売部門を独立する形で、アタリが66%、バンダイナムコが34%を出資して設立された会社。

バンダイナムコグループでは中長期的な経営戦略として、海外事業の強化を掲げていて、Distribution Partnersの買収はその大きな一歩となります。これまではタイトル毎に現地パートナーの流通に委託する形を取っていました。独占禁止法に関わる現地当局の確認を経て、7月中には株式の売買が行われる予定で、今後社名をNAMCO BANDAI Partners S.A.S.に変更予定だとのこと。

既に取得済みの34%の取得金額を含めると買収総額は3500万ユーロ(約47億円)とのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

    「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

  2. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

    【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  3. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 今週発売の新作ゲーム『レッド・デッド・リデンプション2』『レゴ DC スーパーヴィランズ』『ストリートファイター 30th AC インターナショナル』他

  5. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  6. 任天堂が有価証券報告書などを訂正

  7. UDKを使ってみよう!【導入編】・・・「Unreal Japan News」第40回

  8. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  9. マッチロック、個人向け3Dエフェクトツール『BISHAMON Personal』販売開始

  10. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

アクセスランキングをもっと見る