人生にゲームをプラスするメディア

AQインタラクティブ、次期社長に元コーエー社長・小松氏を内定

ゲームビジネス その他

AQインタラクティブは、武市智行氏の任期満了に伴い、顧問の小松清志氏が代表取締役社長に就任する人事を内定したと発表しました。6月23日に開催予定の株主総会を経て、正式に決定し、同日付で異動が行われる予定です。小松氏は今年4月から顧問としてAQインタラクティブに入っていました。

また、現在執行役員AM事業部長の森啓二氏が取締役専務執行役員AM事業部長に、大株主のアミューズキャピタル専務取締役の中村俊一氏が執行役員法務・監査室長(社外取締役)にそれぞれ就任します。こちらも株主総会を経て正式に決定となります。

社長に内定した小松氏は早稲田大学を卒業後、丸山製作所を経て、1989年に光栄に入社。2001年から2007年まで社長を務めました。業務用、ブラウザゲームなど積極的な業容拡大を志向するAQインタラクティブですが、新社長に就任する小松氏がどのような舵取りをするのか注目です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲーム1本の開発期間は平均16ヶ月、開発者の38%が据置機に携わりたいと思っている…CEDECのゲーム開発者調査が公開

    ゲーム1本の開発期間は平均16ヶ月、開発者の38%が据置機に携わりたいと思っている…CEDECのゲーム開発者調査が公開

  2. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

    今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  3. 東広島から日本のRPGで世界を狙う!E3にも出展したケムコの戦略に迫る

    東広島から日本のRPGで世界を狙う!E3にも出展したケムコの戦略に迫る

  4. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  5. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  6. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  7. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  8. 『Google Earth VR』がストリートビューに対応!―お家に居ながら世界旅行気分

  9. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  10. SIEの新経営体制が発表―現副社長の小寺氏がCEOに、現CEOのハウス氏は会長職に就任

アクセスランキングをもっと見る