人生にゲームをプラスするメディア

『ゴルゴ13ファイル G13を追え』公式サイトに「さいとう・たかを」インタビュー掲載!

任天堂 DS

ゴルゴ13 ファイルG13を追え
  • ゴルゴ13 ファイルG13を追え
  • ゴルゴ13 ファイルG13を追え
  • ゴルゴ13 ファイルG13を追え
  • ゴルゴ13 ファイルG13を追え
  • ゴルゴ13 ファイルG13を追え
  • ゴルゴ13 ファイルG13を追え
  • ゴルゴ13 ファイルG13を追え
  • ゴルゴ13 ファイルG13を追え
マーベラスエンターテイメントは、2009年5月25日(月)に、ニンテンドーDS向けゲーム『ゴルゴ13 ファイルG13を追え』の公式サイトにて、原作者であるさいとう・たかを氏のインタビューを公開しました。

『ゴルゴ13 ファイルG13を追え』は“G”の正体に迫るハードボイルドアドベンチャーゲーム。ふだんと異なる文字の色が現れたら、すかさず吹き出しをタッチする「テキストスナイプ」でさまざまな謎を解いていきます。

「ゴルゴ13」原作者であるさいとう・たかを氏は、「かっこいい」「渋い」「男らしい」ダンディズムを感じさせる重鎮。今回のインタビューでも真摯にゲーム化および内容について答えてくださってます。

たとえば「先生にとって『ゴルゴ13』はどんな存在ですか」という質問には「良く言う事を聞く役者と、監督の関係ですかね」と回答そして、「先生にとって『理想の男像』とはどんなものでしょうか」という質問には「うーん。少しでもプロ意識を持っている男かな」と回答しています。インタビューの全文は公式サイトで見ることができます。

また同日のサイト更新で、ゲーム紹介、公式ガイドブック情報、タイトルコンテスト投稿作品紹介なども追加されています。

DS向けゲーム『ゴルゴ13 ファイルG13を追え』は2009年6月18日発売予定で、価格は5,229円(税込)です。



なおゲーム購入者限定で1/6スケールフィギュアゴルゴ13が13名にプレゼントされるキャンペーンも実施の予定です。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0ではステージに大きな変化があった!詳細&バトルで重要なポイントをチェック

    『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0ではステージに大きな変化があった!詳細&バトルで重要なポイントをチェック

  2. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

    『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  5. 『ゼノブレイド2』アプデ内容と共に、一周目では未加入のブレイドが仲間になるなど、「二周目要素」の詳細が公開!

  6. ピカチュウも歴代ボスと“わるだくみ”!?「レインボーロケット団の野望」キャンペーンが1月20日より開催

  7. 3DS向けVC版『ポケモン クリスタルバージョン』が2018年1月26日に配信―「セレビィ」がモバイルアダプタ無しでGET可能!

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  9. 破滅の書を手にした少女たちの運命は…ニンテンドースイッチ『Dear My Abyss』が2018年初頭配信開始!

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る