人生にゲームをプラスするメディア

『勇者30』で『ヴァルハラナイツ』が楽しめる!?

マーベラスエンターテイメントは2009年5月14日(木)、同社が5月28日(木)に発売を予定するプレイステーション・ポータブル向けソフト『勇者30』の公式サイトにおいて、「魔王30」プレイムービーを公開した。

ソニー PSP
勇者30
  • 勇者30
  • 勇者30
  • 勇者30
  • 勇者30
  • 勇者30
  • 勇者30
マーベラスエンターテイメントは2009年5月14日(木)、同社が5月28日(木)に発売を予定するプレイステーション・ポータブル向けソフト『勇者30』の公式サイトにおいて、「魔王30」プレイムービーを公開した。

『勇者30』は、500年もの永きに渡り繰り広げられてきた人類と魔王との壮絶な戦いの物語を4つの異なる視点から描いた、RPGゲーム。プレイヤーは、災厄をもたらす51の魔王に対して、わずか30秒で戦いに挑むこととなる。

また、本作では4つそれぞれ異なるゲームモードが用意されており、「勇者30」はRPG、「王女30」はシューティング、「魔王30」はリアルタイムシミュレーション、「騎士30」はアクションと、様々なゲームジャンルが詰め込まれている。

今回公開された「魔王30」モードのプレイムービーでは、敵との相性を判断しながらパワー、スピード、ショットという3系統のモンスターを召還する“3すくみバトル”を確認するこが可能だ。

そのほか、同社が6月25日(木)に発売予定するプレイステーション・ポータブル向けアクションRPG『ヴァルハラナイツ2 バトルスタンス(以下、『ヴァルハラナイツ2』)』とのコラボレーション企画として、「勇者30」モードに『ヴァルハラナイツ』のステージが登場する。

同ステージでは、街中で依頼を受けお金を稼いだり、仲間を雇えるほか、『ヴァルハラナイツ2』のイベントやボスキャラクタも現れるとのことだ。

さらに、5月14日より『勇者30』モバイルサイトにおいて、デコメ絵文字の第二弾「王女篇」の配信も開始された。配信されたデコメ絵文字は、ドット絵で描かれたキャラクタ“王女”となっている。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』体験版「1-Shot Demo」アンケ結果発表!30分縛りでクリアできた人は56.4%【読者アンケート】

    『バイオハザード RE:2』体験版「1-Shot Demo」アンケ結果発表!30分縛りでクリアできた人は56.4%【読者アンケート】

  2. 『バイオハザード RE:2』エクストラゲーム「The 4th/豆腐 Survivor」の情報が公開!豆腐はリアルさを究める

    『バイオハザード RE:2』エクストラゲーム「The 4th/豆腐 Survivor」の情報が公開!豆腐はリアルさを究める

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. 『キングダム ハーツ』シリーズテーマの客室が登場―「キーブレード」を模ったルームキーでお部屋の扉をオープン!

  5. 『フォートナイト』v7.20アップデート!パッチノート公開―スコープ付きリボルバーや期間限定「ワンショット」モードなど

  6. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  7. 『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

  8. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  9. 『エースコンバット7』ロングインタビュー…最新作のテーマや『エレクトロスフィア』への繋がりを語る【TGS2018】

  10. 「PS Plus」2019年1月のフリプは『ディビジョン』『STEEP』のオープンワールド2タイトル

アクセスランキングをもっと見る