人生にゲームをプラスするメディア

カナダは不法コピーを促進、著作権保護に問題有り−米通商代表部

米通商代表部(USTR)はカナダを著作権保護に関して特に監視する必要がある「プライオリティ・ウォッチ・リスト」に登録したとのことです。

ゲームビジネス その他
米通商代表部(USTR)はカナダを著作権保護に関して特に監視する必要がある「プライオリティ・ウォッチ・リスト」に登録したとのことです。

「プライオリティ・ウォッチ・リスト」は著作権保護が弱く問題のある国が指定されるもので、中国、ロシア、アルジェリアとインドネシアと並んで不正コピーへの対応が悪い国として認定されたことになります。なお、このリストにカナダが加えられるのは初めてのこと。

米国のゲーム業界団体であるエンターテイメントソフトウェア協会(ESA)のCEOであるMichael Gallagher氏は「カナダの法執行は弱く、市場にゲームの不法コピーを促進、米国への不当な流入をもたらす」とコメント。カナダは主要なゲームの発展に寄与しているが規制の弱さが米国にも影響するとの見解を明らかにしました。
《水口真》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

    「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

  2. 令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

    令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

  3. サウジ政府系ファンドが任天堂の株式を5.01%保有していることが明らかに―カプコン、コーエーテクモ、ネクソンの株式も大量保有

    サウジ政府系ファンドが任天堂の株式を5.01%保有していることが明らかに―カプコン、コーエーテクモ、ネクソンの株式も大量保有

  4. 「モンハン×USJ」全ハンターに味わって欲しいリアルさ! 新アトラクション『XR WALK』体験レポ

  5. メタバースってなあに? 『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

  6. マリオの弟、誕生25周年

  7. 2017年第3四半期VRヘッドセット出荷が100万台突破―ソニー/Oculus/HTCが86%占める

  8. ケータイを『BIOHAZARD 5』で飾れ!モバイルコンテンツ配信開始

  9. 「『牧場物語』は3DSで」「評価の高いゲームの続編も」マーベラス株主総会で

  10. モーション操作が現世代ハードの寿命を延ばす−アナリストの分析

アクセスランキングをもっと見る