人生にゲームをプラスするメディア

カナダは不法コピーを促進、著作権保護に問題有り−米通商代表部

ゲームビジネス その他

米通商代表部(USTR)はカナダを著作権保護に関して特に監視する必要がある「プライオリティ・ウォッチ・リスト」に登録したとのことです。

「プライオリティ・ウォッチ・リスト」は著作権保護が弱く問題のある国が指定されるもので、中国、ロシア、アルジェリアとインドネシアと並んで不正コピーへの対応が悪い国として認定されたことになります。なお、このリストにカナダが加えられるのは初めてのこと。

米国のゲーム業界団体であるエンターテイメントソフトウェア協会(ESA)のCEOであるMichael Gallagher氏は「カナダの法執行は弱く、市場にゲームの不法コピーを促進、米国への不当な流入をもたらす」とコメント。カナダは主要なゲームの発展に寄与しているが規制の弱さが米国にも影響するとの見解を明らかにしました。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  2. オランダのゲーム産業のいま(後編)・・・活躍するデベロッパーが続々登場

    オランダのゲーム産業のいま(後編)・・・活躍するデベロッパーが続々登場

  3. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

    株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  4. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  5. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  6. セガ、休眠中の有力ゲームIPをリバイバルへ―新規IPへの挑戦も計画

  7. 【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

  8. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  9. 3DS『かわいい仔犬3D』、子犬たちが自分の部屋に遊びにやってくる

  10. 日本初のゲーム専用AI会社が設立―『がんばれ森川君2号』の森川幸人氏が代表取締役

アクセスランキングをもっと見る