人生にゲームをプラスするメディア

シリーズ最新作『ニード・フォー・スピード シフト』、2009年秋にPS3/Xbox/PSP対応で日本でも発売!

ソニー PS3

ニード・フォー・スピード シフト
  • ニード・フォー・スピード シフト
  • ニード・フォー・スピード シフト
  • ニード・フォー・スピード シフト
  • ニード・フォー・スピード シフト
  • ニード・フォー・スピード シフト
  • ニード・フォー・スピード シフト
  • ニード・フォー・スピード シフト
  • ニード・フォー・スピード シフト
エレクトロニック・アーツは、“ニード・フォー・スピード”シリーズの最新作であるリアルレーシングゲーム『ニード・フォー・スピード. シフト』を、2009年秋に発売すると発表しました。プラットフォームはPLAYSTATION3、Xbox360、そしてPSP向けとのことです。



すにで公式サイトも公開され、スピードを体感できるPVや最新のスクリーンショットを見ることができます。『ニード・フォー・スピード. シフト』は、イギリスのBrand's Hatchなど、世界中の代表的なレーストラックでリアルドライビングを体験できるゲームです。

本作にはPagani Zonda、Porsche 911 GT2、Audi RS4、Chevrolet Corvette Z06やLotus Elise等のレースカーを含め、『ニード・フォー・スピード』シリーズ史上最大数の車種が収録される予定です。

「本作ではレーシングゲームのジャンルを限界まで追求し、これまでの“ニード・フォー・スピード”シリーズにはなかったものをお届けします。一人称視点のドライバー体験に焦点をあてたことで、緊迫のハイスピード感と手に汗握るレースの興奮を感じていただけることでしょう」とEA Games Europeのシニア・バイスプレジデントであるパトリック・ショダールンドはコメントしています。

物理エンジンの採用により、プレイヤーはドライバー視点からのGの視覚的表現、超リアルなコックピットビューや全く新しい方向感覚が分からなくなるほど激しいクラッシュの挙動を通して、レースの爆音を体感し、激しくリアルなドライビング体験ができるとのこと。

また、ニード・フォー・スピードシリーズならではのカスタマイズも健在で、マシンの性能面や外装はもちろん、今作では内装までもカスタマイズできる予定です。



『ニード・フォー・スピード シフト』は2009年秋発売予定で、価格は未定です。

ちなみに『ニード・フォー・スピード シフト』の開発は、Slightly Mad StudiosとEA Black Box、及びパトリック・ショダールンドとのコラボレーションによって進められているとのこと。PSP版はEAのBright Light Studioで開発されています。Slightly Mad Studiosは高評価を得たGT LegendsやGTR2を開発・デザインしたスタッフが所属するスタジオですので、非常に期待が持てそうです。
《池本淳》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1.  『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』発売日が2018年2月22日に決定―最新PVや早期購入特典などが公開

     『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』発売日が2018年2月22日に決定―最新PVや早期購入特典などが公開

  2. 『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』楽曲アレンジャーとして古代祐三や霜月はるかなど多数参加!

    『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』楽曲アレンジャーとして古代祐三や霜月はるかなど多数参加!

  3. PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

    PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

  4. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  5. 【特集】映画原作ファンが贈る『STAR WARS バトルフロント II』キャンペーンプレイレポ―「外伝」の枠を超える驚きの連続

  6. ベルギー、『STAR WARS バトルフロント II』の調査を開始-ギャンブルに当る疑い

  7. 【レポート】SIE本社でPS4版『ワンダと巨像』を体験!驚くほど美しく切ないグラフィックに息を飲んだ

  8. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  9. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  10. 【特集】『バトルフィールド 1』の舞台「第一次世界大戦」を学べ(戦争背景・火器編)

アクセスランキングをもっと見る