人生にゲームをプラスするメディア

NPD・・・3月の売上はWiiとDSのワンツーフィニッシュ

米国の調査会社NPDグループは3月の売上を発表しました。

ゲームビジネス その他
米国の調査会社NPDグループは3月の売上を発表しました。

■NPDグループ調べによる2009年3月のハードウェア売上(内は2月のもの)
Wii:601,000 (753,000)
ニンテンドーDS:563,000(588,000)
Xbox360:330,000(391,000)
プレイステーション3:218,000(276,000)
PSP:168,000(199,000)
プレイステーション2:112,000 (131,000)

ハードウェアではWiiが1位、ニンテンドーDSが2位のワンツーフィニッシュ。
前月と比較するとどのハードも台数が下回っている模様ですが、ニンテンドーDSとプレイステーション2の下げ幅の小ささが目立ちます。

ゲーム業界全体の売上は14億3000万ドル(約1418億円)で、前年度の17億2000万ドル(約1706億円)と比較して17%ダウン。必ずしも不況や悪影響によるものではないようで、同社のアナリストであるAnita Frazier氏は「2008年はイースター(復活祭)が3月だったが2009年には4月であること」と「『大乱闘スマッシュブラザーズX』効果が売上にインパクトを与えたこと」を理由として挙げています。『大乱闘スマッシュブラザーズX』は2008年の年間売上4位であり、影響は少なくなさそうです。

任天堂オブアメリカ(NOA)のReggie Fils-Aime氏は「任天堂の全体的な傾向は非常に健康的」なものであり、NOAは「3月に売れたハードのうち58.4%が任天堂のものである」とする声明を発表しています。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  2. グラビアVRの圧倒的没入感を支える技術とは、「トキメキメテオ」の撮影を手がける株式会社シータに訊いた

    グラビアVRの圧倒的没入感を支える技術とは、「トキメキメテオ」の撮影を手がける株式会社シータに訊いた

  3. 「狼と香辛料」作者が送るVRアニメ『Project LUX』Steam配信へ【UPDATE】

    「狼と香辛料」作者が送るVRアニメ『Project LUX』Steam配信へ【UPDATE】

  4. MyDearest、VRミステリー『東京クロノス』のOculus Go向け体験版の配布を決定─2月14日には“制作共犯者ミーティング Vol.5”を開催

  5. 『バンジョーとカズーイの大冒険〜グランティの復讐』が携帯向けに国内初上陸

  6. 京都銀行が給与振込みミス、任天堂の2200人総額5億4000万円

  7. 【CEDEC 2012】「クラウドゲーミング」って美味しいの?ユビタスがメリットと課題を整理

  8. 海外の日本コンテンツ市場は、アニメ・マンガ・ゲーム中心の展開に ― 「メディアとコンテンツの産業・市場」レポート

  9. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  10. 自動LOD生成ミドルウェア「Simplygon」、第5世代をリリース ― 5月にデモツアー

アクセスランキングをもっと見る