人生にゲームをプラスするメディア

Wii『ソニックと暗黒の騎士』は、NVIDIA社の物理シミュレーション技術を採用

セガは2009年4月6日(月)に、Wii専用ゲームソフト『ソニックと暗黒の騎士』において、NVIDIA社の物理シミュレーションエンジン「NVIDIA PhysX」(エヌビディア フィジックス)を開発に採用したことを発表しました。

任天堂 Wii
ソニックと暗黒の騎士
  • ソニックと暗黒の騎士
  • ソニックと暗黒の騎士
  • ソニックと暗黒の騎士
  • ソニックと暗黒の騎士
セガは2009年4月6日(月)に、Wii専用ゲームソフト『ソニックと暗黒の騎士』において、NVIDIA社の物理シミュレーションエンジン「NVIDIA PhysX」(エヌビディア フィジックス)を開発に採用したことを発表しました。

『ソニックと暗黒の騎士』は、世界的人気キャラクターのソニックが「アーサー王と円卓の騎士」の物語の世界に召喚され、黄泉の騎士団を従える暗黒の騎士へと変わり果ててしまったアーサー王を止めるために聖剣を振るうというストーリーの、「ソニック」シリーズ最新作です。

一方NVIDIA社の物理シミュレーションエンジン「NVIDIA PhysX」は、現実世界の物理法則をシミュレートし、ゲーム内の物体の動きも、正確に演算・処理しリアルタイムで再現できる技術です。

「NVIDIA PhysX」により、『ソニックと暗黒の騎士』では、ソニックの特徴であるハイスピードアクションと、本作の最大の特徴であるソードアクションを融合させた、迫力のある“超高速騎士道アクション”が実現したとのことです。「Wiiリモコンを剣のように振ると画面のなかのソニックも剣を振るう」といった直感操作により、ファンタジーの世界で活躍するソニック、そのリアリティがより高度に表現されているわけで、あらためて動きに注目してください。

『ソニックと暗黒の騎士』は現在発売中で、価格は7,140円(税込)です。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  3. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  8. 『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

  9. 『スマブラSP』に『ペルソナ5』のジョーカーが追加コンテンツとして参戦!【TGA 2018】

  10. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る