人生にゲームをプラスするメディア

守る強さを知るRPG、Wii『テイルズ オブ グレイセス』今冬発売

任天堂 Wii

守る強さを知るRPG、Wii『テイルズ オブ グレイセス』今冬発売
  • 守る強さを知るRPG、Wii『テイルズ オブ グレイセス』今冬発売
  • 守る強さを知るRPG、Wii『テイルズ オブ グレイセス』今冬発売
バンダイナムコゲームスは2009年4月6日(月)、Wii向けソフト『テイルズ オブ グレイセス』を今冬発売することを発表した。

『テイルズ オブ グレイセス』は、同社が製作する人気RPG作品『テイルズ オブ』シリーズの最新作。本作のジャンル名は「守る強さを知るRPG」で、キャラクタデザインはイラストレーター・いのまたむつみ氏が担当する。

本作の主人公は、「アスベル・ラント」という名の少年。アスベルは、空を海に覆われた世界「エフィネア」を舞台に、冒険を繰り広げていくことになる。
エフィネアは「輝石(クリアス)」と呼ばれる物質に含まれた「原素(エレス)」を用いた文明が栄えている世界。そこでは、国力を拮抗させた「ウィンドル」「ストラタ」「フェンデル」の3国が存在している。やがて、これら3国を巻き込んだ波乱の運命がアスベルたちに襲い掛かることになる。

また本作は、広大な円形や奥行きのあるダンジョンやタウンなどが描かれ、それらがシームレスで行き来できるというシステムも考えられているとのことだ。

さらに戦闘システムは、「SS−LMB(スタイルシフト リニアモーションバトルシステム)」を採用。従来のシリーズと同様に通常技や術技を組み合わせた戦闘要素に加えて、新たに2つの戦闘スタイルを切り替えるという要素が導入される。
例えば、Wiiリモコンの「Aボタン」と「Bボタン」の両方に技を割り当てられ、「Aボタン」では打撃の術技を使用、「Bボタン」では剣を駆使した術技を使用するというような切り替えが可能。プレイヤーによってオリジナルの組み合わせをカスタマイズすることもでき、色々なバリエーションを楽しめる。

そのほか、戦闘において敵のキャラクタとの“位置取り”も重要になる。詳細は後に発表されるが、プレイヤーが横にステップして敵の攻撃をかわしたり、前方に突進したりと、ターゲットしている敵を中心に360度ライン移動が可能になる。

なお、同作に挿入されるアニメーションは、過去のシリーズ作品と同様に製作プロダクション「プロダクションI.G」が担当する。さらに本作は、2009年夏に発売が予定されているWii専用の周辺機器「クラシックコントローラ PRO」にも対応予定である。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 海外レビューハイスコア『The Elder Scrolls V: Skyrim』(ニンテンドースイッチ)

    海外レビューハイスコア『The Elder Scrolls V: Skyrim』(ニンテンドースイッチ)

  2. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』あるある10選!マリオは旅に夢中でピーチ姫のことを忘れちゃう!?

  8. カラストンビ団主催「『スプラトゥーン2』チャリティ企業対抗戦」の第2回を開催! 引き続き当編集部も参戦─そして第三勢力も!?

  9. 『PUBG』のBlueholeがPS4/Switch向け新規IPを開発中―アジア市場をターゲットに

  10. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

アクセスランキングをもっと見る